2016/12/25

メッセージ(552)

11月14日~12月25日のサブリミナル・メッセージ
~記録を続けます~
-最終更新日: 2016年12月25日(日)

2016年11月19日(土)
「作ってほしい」、マリリン・モンローさんもイルミナティの被害者である可能性が高く、この事実をブログに記入してほしいというサブリミナル・メッセージ。記録に残します。NHK。10:04。

ペンス次期副大統領が加害勢力迎合配色の際に首を振るしぐさ。否定のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:09。

2016年11月22日(火)
「優先的に取り組む」、トランプ政権でイルミナティ問題を優先的に取り組むことを約束するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。16:14。

「自分の使命じゃないかと思っている」、トランプ次期大統領も、イルミナティ摘発は自分の使命だと思っていることを示唆。誠にありがとうございます。日テレ。16:27。

2016年11月23日(水)
「されている」、在日の方々が、再び被害者の防御に参加することによって、自分たちがイルミナティの犯罪の標的になっていることを示唆。記録に残します。NHK。12:12。

2016年11月26日(土)
トランプ次期大統領「できることはすべてやる」、トランプ氏もイルミナティ摘発のために最大限の力を発揮することを約束するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。8:07。

2016年11月27日(日)
自民党・茂木氏「躊躇はしない」「我々はその方針で」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪が公になれば、自民党は躊躇なく加害特定新興宗教団体との交流を断ち切るという約束のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:54。

自民党・茂木氏「躊躇はありません」を再度強調。自民党は集団ストーカー・テクノロジー犯罪が公になったら加害特定新興宗教団体を断ち切るという強い意志のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:59。

2016年11月28日(月)
安倍首相「躊躇することはありません」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪が公になった後は、加害特定しんこ宗教団体と離別することを躊躇することはないと断言するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:05。

小池知事「ぜひ東京へ」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:05。

2016年11月30日(水)
「確保できている」、ツネイシが被害者の受け入れ準備が整いつつあるという励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:02。

トランプ次期大統領が左を指さすしぐさ。加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:05。

自民党・竹下亘議員「しっかりアシストしていこう」、自民党が集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者をしっかりサポートしていくことを約束するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:11。

2016年12月1日(木)
「大事な問題だと思います」、ツネイシは集団ストーカー・テクノロジー犯罪のことを大事な問題だと思っているという被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。10:14。

菅官房長官「高く評価する」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:07。

国連の専門家グループ「こういった活動を活発化させ」、現在、全世界でイルミナティをはじめとする加害勢力が加害行為を公にすまいと必死に集団ストーカー・テクノロジー犯罪を活発化させているという示唆。NHK。12:11。

「普及が期待されています」、ツネイシと被害者が組むことによって、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の実態をもっと広めることができるという励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:13。

FARCのロンドニョ最高司令官が被害者のブログの写真と同じポーズ。被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000054-reut-s_ame.view-000 … 16:05。

自民党・森喜朗氏「しっかりしたものを作りたい」、ツネイシから被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。17:12。


2016年12月9日(金)
安倍首相「支持します」、自民党が間もなく集団ストーカー・テクノロジー犯罪について認知し、被害者を支持するというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。13:04。

「捜査を開始しました」、アメリカがイルミナティの創業者を指名手配したというサブリミナル・メッセージ。TBS。13:48。

「さらに詳しいいきさつを調べています」、オバマ大統領がイルミナティの真相解明についてさらに詳しく調べているという示唆。TBS。13:50。

「詰めかけてきております」、イルミナティの創業者を逮捕しようとしている現場に多数の加害団体構成員が集結していることを示唆。フジテレビ。14:06。

「ついにこの日をむかえたな」、イルミナティの創業者一家がついに摘発される日が来たというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。14:07。

「若い世代がかかわっている」、イルミナティは、数十年前に比べてトップの若返りが行われており、創業者一家のトップは若いことを示唆するサブリミナル・メッセージ。フジテレビ。14:09。

「裏切られた可能性がある」、イルミナティ創業者一家の発見に至った経緯で、イルミナティ構成員の裏切りがあったことを示唆するサブリミナル・メッセージ。フジテレビ。15:25。

「可決された」、アメリカ議会もオバマ大統領のイルミナティ摘発に賛成しているという情報提供のサブリミナル・メッセージ誠にありがとうございます。日テレ。16:21。

「信じて」、オバマ大統領を信じて欲しいというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。16:23。

「設立に関与した」「共謀関係にあった」、イルミナティの設立を行った創業者一家も数々の陰謀に共謀関係にあったことを示唆。NHK。16:55。

2016年12月10日(土)
「決定的なものがあるのだろう」、オバマ大統領が、イルミナティ創業者一家を摘発するための決定的な証拠をつかんでいるという示唆。日テレ。8:36。

2016年12月12日(月)
「事件への関与を認めました」、現在では、イルミナティ創業家一族のトップが拘束されており、911などの陰謀について、イルミナティの関与を認めつつあるというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1。1:51。

「テロを実行したことを認めました」、そのイルミナティ創業家一族のトップが口頭で911のテロなどの実行を認めたというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1。1:55。

「採用された」、歴史上類を見ないテロ組織の摘発であるため、捜査の参考情報の入手のために、思考盗聴技術が被告に対して世界で初めて用いられたことを示唆。裁判の証拠にはなりません。NHKBS1。1:57。

「大統領も共謀関係にあった」、911のテロは、当時のアメリカ大統領も共謀関係にあったという証拠が得られたというオバマ大統領の情報提要のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1。3:51。

大隅良典教授「克服しようとしているのは素晴らしい」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。3:52。

「私たちの仲間ですからね、彼は」、その大統領は、イルミナティの下部組織に属する支配を受ける存在であったことを示唆。NHKBS1。3:53。

「その隙をつくように」、イスラム教のテロ実行部隊は、警備の隙をつくようにイルミナティのオペレーターに遠隔操作され、テロの成功を実現させたと示唆。NHKBS1。3:57。

「3人で通話してた」、911の当時、大統領と、英国王室のイルミナティトップの女性と、イルミナティトップ司祭の3者で会談していたことを示唆。NHKBS1。3:58。

「犯行を主張する」、現在、世界で多発しているテロは、イルミナティが創業家一族の拘束者を出したことに対する報復であると彼らが述べているというサブリミナル・メッセージ。TBS。11:43。

「協調して」「中心となる」、イルミナティは、世界のテロ組織のトップに君臨しており、そのトップ司祭が拘束されたことにより、全世界でテロ行為を行っているという示唆。NHK。12:01。

「なぜ一つの、縛られなければならないかわからない」、全世界がなぜイルミナティによる寡頭支配を受けなければならないかわからないという、反イルミナティのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:02。

「引き継がれました」、オバマ大統領のイルミナティ規制の動きは、トランプ次期大統領に引き継がれたことを示唆。トランプさん、頑張ってください。NHK。12:05。

「総力で当たっていかなければならない」、トランプ次期大統領のイルミナティ摘発に対する意気込みを表すサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:12。

「逃走した可能性が高い」、イルミナティトップ司祭の拘束の報を受け、日本の加害部隊が撤退しつつあるというサブリミナル・メッセージ。日テレ。14:55。

2016年12月14日(水)
「調査が終わり次第公表されるだろう」、アメリカが、イルミナティトップ司祭の取り調べが終わったら、イルミナティのこれまでの犯罪を公にするというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。11:35。

「尋問が行われています」、イルミナティ・トップ司祭に対して尋問が引き続き行われていることを示唆。TBS。11:42。

「水に隠れていた」、イルミナティトップ司祭の拠点が水に囲まれた部分にあったので、電磁波による探知を免れていたという示唆。NHK。12:06。

「ずっと海底にいた」「誰とも会っていない」「書面での指示」、イルミナティのトップ司祭が拘束直前にどうしていたかを示すサブリミナル・メッセージ。日テレ。14:30。

「浅瀬に」、イルミナティ・トップ司祭の拠点は浅瀬の海底にあったことを示すサブリミナル・メッセージ。日テレ。14:56。

「近くには住宅もあります」、その海底の拠点の近くには、彼の住んでいた住宅もあったという示唆。日テレ。14:58。

「小さな一歩でいいから刻もう」、オバマ大統領の任期中に完全にイルミナティ問題を解決するのは無理だから、トップ司祭の逮捕によってその口火を切る役割をしようというサブリミナル・メッセージ。日テレ。15:04。

集団ストーカー・テクノロジー犯罪がなぜ公にならないか、根源の情報が公開。911において、イルミナティがイスラム教テロ組織をテクノロジー犯罪の意識の介入と思考盗聴の技術で遠隔操作して警備の盲点を突いて成功させたことが原因。イルミナティトップ司祭が現在尋問を受けて自白しています。

「悪いっていうことをしている意識がない」、イルミナティの構成員は、宗教的な信仰により、悪事を行っているというという意識がマヒしていることを示唆。フジテレビ。15:22。

「ムチでバシバシやる」、イルミナティ内部で行われている主に幼児への虐待を表したサブリミナル・メッセージ。日テレ。15:26。

「事故が多発しています」「安全性に懸念」、イルミナティトップ司祭の拘束とともに、全世界でテロや痛ましい事故が多発していることを示唆。彼らのトップに君臨する教主への殉教の意味合いが込められている可能性が高いです。懸念が高まります。日テレ。15:57。

「最終盤の攻防が続いています」、イルミナティ対反イルミナティの最後の攻防が行われていることを示唆。NHK。16:03。

「猛威を振るっているようです」、全世界で、イルミナティトップ司祭が拘束されたことに対する反発・報復が激化していることを示唆。被害者の皆様もお気を付けください。テレ朝。17:08。

「事実上決着しました」、イルミナティ問題は、オバマ政権で事実上決着したという被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:02。

2016年12月15日(木)
「ソナーを使った探索」、イルミナティトップ司祭の探索には、原始的なソナーを使った探索で判明したというアメリカのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:57。

トランプ次期大統領「我々も支援できることはすべて実行する」、トランプ次期大統領の任期でも、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者にできる限りのことを行って、イルミナティ摘発のためにできることをすべて行うことを約束するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。7:12。

プーチン大統領が鼻に手を当てるしぐさ。当初に集団ストーカー・テクノロジー犯罪が解決されるべきだという被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。ロシアも解決に賛同するという意味合いが込められています。誠にありがとうございます。NHK。17:12。

2016年12月17日(土)
ロシア・パノフ駐日大使「具体的に結果を出さなければならなくなる」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK10時のニュース。

「受けた」「警告していた」、解決主体の枠組みに参加しようとしたツネイシの役員が報復を受けたというサブリミナル・メッセージ。記録に残します。NHK。18:01。

「飼育しています」「穴を掘っています」、イルミナティは暗黒儀式のためにクローン人間などを虐待しているというサブリミナル・メッセージ。TBS。23:18。

2016年12月18日(日)
「自然も破壊している」、イルミナティは自然破壊活動も行っていることを示唆。TBS。8:32。

2016年12月19日(月)
「無事に脱出できるかが今後の争点です」、加害行為を行っていない特定新興宗教団体員などが安全に加害団体を離脱できるかが今後の争点であるというアメリカの見解の示唆。NHK。12:14。

「認めた」、その米元大統領のイルミナテNO.2として数々の陰謀に加担してきたことを認めたことを示唆。彼の取引ももう終盤に差し掛かっているとのことです。緊張状態が続いています。日テレ。14:56。

「最終版の調整が進められています」、その米元大統領と最終版の交渉が進められているという示唆。NHK。15:02。

「暴力行為を繰り返していた」、イルミナティ執行部トップの面々は、暗黒儀式を名目に、幼児や少年・少女への虐待を慣行的に行っていたというサブリミナル・メッセージ。NHK。15:04。

「取材が許可された」、全世界で集団ストーカー・テクノロジー犯罪の取材許可が下りたようだという示唆。「出資を強要した」、最後まで抵抗している元アメリカ大統領がイルミナティに属するロスチャイルド家の人物に出資を強要したというサブリミナル・メッセージ。日テレ。15:59。

「記録がある」、アメリカは、その元米大統領が暗殺事件などに関わった書面などの情報媒体が存在すると示唆するサブリミナル・メッセージ。NHK。16:54。

「たくさんあった」、その証拠が多数発見されたというアメリカ・オバマ大統領のサブリミナル・メッセージ。NHK。16:59。

「事実上決着した」、イルミナティトップの取引の申し出により、事実上彼らのテロの問題は解決に向かうだろうという国際社会の断定のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:19。

2016年12月20日(火)
「提供してもらった」、加害特定新興宗教団体を見限った加害実行部隊から、加害行為に用いられているノウハウを解決主体に伝えてもらったというサブリミナル・メッセージ。テレ朝。10:31。

"standby Jewish people" ユダヤ人の一般市民の方が被害者の防御に当たる準備ができているという示唆。誠にありがとうございます。CBN。16:24。

2016年12月21日(水)
「入りたい」、特定新興宗教団体の脱退者の方々も、解決主体の枠組みに参入したいというサブリミナル・メッセージ。頑張っていきましょう。NHKBS1。2:54。

「安全確保に利用してほしい」、特定新興宗教団体の脱退者を解決主体のオペレーターとして安全の確保のために活用してほしいというアメリカの合意のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。4:33。

「相次いで起きている」、全世界でテロ・殺害が多発しています。イルミナティの摘発と無関係ではないとアメリカは見ています。司法取引を行えない凶悪な犯罪を行ってきたイルミナティ構成員が引き続き凶行に出る可能性が高いとアメリカは見ています。皆様、お気を付けください。NHK。12:11。

「終わったんじゃないよ」、イルミナティがまだ存続していることを誇示する目的があってテロが遂行されている可能性が高いとアメリカは見ている示唆。TBS。12:15。

「なかなか子供たちが見つからない」、虐待を受けていた少年少女がなかなかイルミナティの施設から見つかっていないという示唆。NHK。12:43。

「日本人ですらあり得る」、日本でもイルミナティによる凶悪なテロが行われる可能性があることを示唆。TBS。12:53。

イスラエル・ネタニヤフ首相「新たなアイデアを追求する」と"persue"、ユダヤ人の代表としてイスラエル・ネタニヤフ首相がイルミナティ構成員に投降を呼びかける示唆。イルミナティの安全な摘発のためのアイデアも追求するという意味もあります。誠にありがとうございます。NHK。13:04

「ちゃんと言うことを聞いて、ママのね」、イギリス・エリザベス女王が全世界のイルミナティ構成員に安全な投降と解決のための情報提供を呼びかけるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。13:09。

「ものすごい楽になった」、彼女が、アメリカ・ユーロとの司法取引に応じて解決に協力するようになったら、重い肩の荷が降りたという心境であるという示唆。誠にありがとうございます。NHK。13:13。

「認めた」、イルミナティNO.2のアメリカ元大統領が自分がイルミナティの陰謀の執行を行ってきたことを認めはしたものの、現在も取引の条件交渉を行っているという示唆。早急に決断してください。日テレ。14:01。

「もう一回我々は立ち戻って考えなければならない」、特定新興宗教団体は、原点に立ち返って、人権・福祉の団体として再スタートしなければならないというサブリミナル・メッセージ。日テレ。14:14。

2016年12月22日(木)
イルミナティNO.2のアメリカ元大統領が、取引に応じて投降をしたというサブリミナル・メッセージ。全世界の構成員に安全な投稿を呼び掛けてください。NHKBS1。0:52。

「要請しており」、アメリカからの情報によりますと、イルミナティNO.4のロスチャイルドの分家の人物が今でもイルミナティのテロ資金を拠出していますが、イスラムのテロ組織に資金を拠出していることがわかりました。由々しき事態です。早急な投降をお願いします。NHKBS1。0:54。

「現在都市部などに限られている」、現在加害特定新興宗教団体が投降している段階にあり、加害行為が局所的な場所だけに限られつつあるというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。7:33。

「追っている」、NO.4のロスチャイルドの分家の人物については、イスラム過激派に資金提供を重ねていたことが明白であり、現在アメリカやユーロが逮捕するために行方を追っている状態にあることを示唆。できれば投降してください。NHK。7:35。

「託した」、オバマ大統領がそろそろイルミナティの摘発を本格的にトランプ次期大統領に引き継ぎたいと思っていることを示唆。トランプ次期大統領、頑張ってください。NHK。7:37。

「投降してください」、オバマ大統領から全世界のイルミナティ構成員へのメッセージ。できるだけ早期に投降して取引を行ってください。これ以上の損害は無益です。NHK。7:42。

「必死にやっている」、離脱した特定新興宗教団体員が、助かりたくて必死に被害者の防御を行うようになっているというアメリカからの示唆。誠にありがとうございます。フジテレビ。8:03。

黒柳徹子さん「全然残ってない」、現在私の周囲でもはや攻撃している人員がほとんど残っていないという示唆。誠にありがとうございます。NHK。8:19。

「活動を止めていきますから」、特定新興宗教団体の集団ストーカー・テクノロジー犯罪行為が活動を次第にやめていくだろうというサブリミナル・メッセージ。NHK。9:44。

「謝罪した」、イルミナティNO.2の米元大統領が、一連のテロ事件を謝罪する意向を示すサブリミナル・メッセージ。NHK。12時のニュース。

「グレーが残る」、特定新興宗教団体員の立場として、どうしても団体に対する依存度が影響して、加害勢力迎合割合が高くなってしまうケースがあることを示唆。フジテレビ。12:20。

彼らは、事件が公になって、加害団体が衰退し、他団体に移らざるを得ない状態になったら正常化するだろうとのことです。彼らはすでに被害者に危害を与えるつもりはないようです。記録に残します。

「嫌だった」「情報を提供した」「断ち切るため」、特定新興宗教団体員の多くは盲従的に加害行為を行わされていたが嫌だった。そこで、この際に解決主体に組織の秘密の情報を伝えた。これは特定新興宗教団体を断ち切るためだというサブリミナル・メッセージ。フジテレビ。12:26。

「今読んでいるの聞いているだけで腹が立ってくる」、今特定新興宗教団体の組織行事のお経を読んでいるだけで腹立たしい感情を抱くという、脱退を決意した特定新興宗教団体員の感想のサブリミナル・メッセージ。フジテレビ。12:28。

「ぶつけている」、現在、正常になった特定新興宗教団体員が、まだ加害行為を一部行っている特定新興宗教団体員を攻撃していることを示唆。TBS。13:12。

「鎮圧状態」、全世界で、イルミナティが鎮圧されている状態であることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。23:17。

2016年12月23日(金)
「みんな本気ですね」、特定新興宗教団体員の現在7%以外が加害行為をやめ、脱退を本気で考えているという示唆。誠にありがとうございます。NHK。7:34。

「完全に崩れ落ちています」、加害特定新興宗教団体の加害実行部隊が、内紛を経て、完全に瓦解状態にあることを示唆。NHK。10:01。

「確定的な」、イルミナティの瓦解により、集団ストーカー・テクノロジー犯罪が報道されることは確定的であるというアメリカの示唆。誠にありがとうございます。NHK。10:04。

2016年12月24日(土)
「情報の提供を呼び掛けています」、イルミナティ摘発のための情報提供をアメリカ・オバマ大統領は引き続き呼び掛けているというサブリミナル・メッセージ。NHK。6:01。

「から判明した」、イルミナティの全容がすでにアメリカによって解明されているという示唆。NHK。6:02。

なお、別のサブリミナル・メッセージにより、イルミナティNO.4の拘束が行われつつあるようです。イルミナティの完全な瓦解です。NHK。6:05。

「許さず」、摘発される段階で全世界でテロを呼び掛けた、イルミナティNO.4のロスチャイルド分家の人物はオバマ大統領は許さない方針であることを示唆。NHK。6:20。

「少なくなっていくでしょう」、現在被害者の周囲では健全な特定新興宗教団体員と徹底抗戦する団体員が戦っている状態だが、彼らの投降により次第に被害者の周囲が落ち着いてくるだろうというアメリカの示唆。誠にありがとうございます。NHK。6:24。

「調べている」、投降した特定新興宗教団体員の自白により、日本国内の被害者の実情について調査を行っていることを示唆。NHK。6:33。

「人生を変えたい」、脱退した特定新興宗教団体員が、加害行為を行わないですむ新たな人生を歩みたいと思っていることを示唆。NHK。6:38。

「アフターサービスを行う」、脱退した特定新興宗教団体員が、被害者に向けて生活が安定するようアフターサービスを行うと誓うサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:41。

やはり記録に残します。アメリカが、傲慢にも、意識の介入で、韓国料理店に行けと命令し、その際には日本酒をもっていけと強制させました。アメリカの非人道的な誘導に抵抗するために、しばらく韓国料理店に行くことを中止します。韓国の皆様、ご容赦ください。オバマの傲慢です。

「様々な国を移動している」、イルミナティNO.4のロスチャイルド分家の人物は、各国を移動して足跡をつかませず、テロ行為を依頼しているというアメリカの示唆。懸念されます。NHK。12:01。

「自由となるわけです」、加害特定新興宗教団体は、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の束縛を脱して、構成員が自由になるだろうというオバマ大統領のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。8:58。