2013/04/21

メッセージ(100)

2013年4月21日のサブリミナル・メッセージ
~問題解決は前進しています~
-最終更新日: 2013年4月21日 (日) -

2013年4月21日(日)
 ケリー国務長官が舌を出すサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。感謝の言葉もありません。NHK日曜討論。

 菅官房長官「三つに絞った」も被害者に向けた情報提供でしょう。「加速をさせる」「目に見える形にする」「めどがついた」も被害者迎合表現。誠に有難うございます。頑張ってください。NHK日曜討論。

 菅官房長官「できました」「これから本番」「行きたい」など被害者迎合表現。誠に有難うございます。NHK日曜討論。

 菅官房長官「方向性ができた」「優位に立った」、これは昨日加害勢力が集中したことに対して味方が優位に立ったことを示すサブリミナル・メッセージ。「絶対守り抜く」も同様。誠に有難うございます。頑張ってください。

 菅官房長官「示した」「できた」依然被害者迎合割合が極めて高い状態が続いています。誠に有難うございます。感謝の言葉もありません。NHK日曜討論。

 菅官房長官「信頼関係はしっかり構築して」「毅然として」「守る」などが被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。メモはこの辺にしたいと思います。ご容赦ください。NHK日曜討論。

 菅官房長官「合意得ることができましたから」「これからが本番ですから」「国益と国益のぶつかり合いですから」など被害者に向けた助言のサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。リスクを負って明確に出していただきましたので、再度メモさせていただきます。NHK12時のニュース。

 このように、私の周囲の支持者の方々にリスクあるメッセージを多く出していただいています。皆様には感謝の言葉もありません。誠に有難うございます。ご無理をなさらないでくださいね。

 古屋国家公安委員長が加害勢力の迎合色彩を回避するよう誘導するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。私は私の立場から靖国神社の参拝には一切言及いたしません。ご容赦願います。NHK12時のニュース。

 滑川キャスター「迎える予定です」被害者に政治家が向かうことを暗示するサブリミナル・メッセージです。誠に有難うございます。被害者も頑張らなければなりません。NHK12時ローカル。

 ターマン財務省などIMFの方々がサブリミナル・メッセージ。また、米でテロ後初のマラソン大会。ここでも市民の方が舌を出すなどサブリミナル・メッセージを出されています。誠に有難うございます。日本は頑張らなければなりません。NHK1時のニュース。

 中国、四川省の地震で被害者の救出が急務となっています。一刻も早くできるだけ多くの方が救出されますようお祈りしています。NHK7時のニュース。

 アメリカ・マランティス通商代表代行がスナメリの口の形。最近あまり行われませんでしたが、この形式のサブリミナル・メッセージを行っていただきました。誠に有難うございます。TPP国益に沿った形で前進すればいいですね。NHK7時のニュース。

 茂木大臣「参加してほしい」はどなたかに向けられたメッセージでしょう。頑張ってください。ご協力いただける方にはぜひご協力いただきたいです。NHK7時のニュース。

 安倍首相が鼻に手を当てるサブリミナル・メッセージ。茂木大臣も被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。また、菅官房長官のメッセージが再放送されています。誠に有難うございます。被害者は頑張らなければなりません。NHK7時のニュース。

 ボストン爆弾テロ事件の犯人逮捕の際に多くの爪痕が残されている様子が報じられています。ボストン市民の皆さんは大丈夫でしょうか。二度とテロが起きないよう心よりお祈りしています。NHK7時のニュース。

 自民党・細田幹事長が鼻に手を当てるしぐさ、また回避のしぐさ。合計しっかり2/3でした。誠に有難うございます。法案可決に向けて日本の民主主義が守られる選択がなされることを野党に要求したいですね。頑張ってください。NHK7時のニュース。

 IMFのインタビューで再度加害勢力の色彩を回避するよう誘導するサブリミナル・メッセージ。世界銀行のキム総裁が出されました。また、午前はラガルド氏も出されました。誠に有難うございます。頑張ってください。NHK7時のニュース。

 柔道・緒方選手が加害勢力迎合部分が多かったことに対すして謝っていただくサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。これからも頑張ってください。NHK7時のニュース。

 教授クラスになると忙殺されますね、お詫びいたします。なお、サブリミナル・メッセージの語源は金慶珠さんです。いま世界はでアイデアを出していただきました。私のわがままにお付き合いいただいて、皆様、有難うございます。深くお詫びを申し上げます。