2013/07/07

メッセージ(142)

2013年7月7日のサブリミナル・メッセージ(後半)
~アメリカのおかげで安心できています。日本は歴史の逆行は許されません。~
-最終更新日: 2013年7月7日 (日) -

2013年7月7日(日)
 NHKアーカイブの最期、ひょっこりひょうたん島を歌っていた歌手がアメリカの方針を支持することを示すサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。頑張ってください。NHKアーカイブス「岩手・大槌町 よみがえれ!ふるさとの記憶」

 JICAの田中哲生氏「広がる」を強調。この問題が広がることを暗示する被害者迎合の慣用サブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。頑張ってください。NHK、3時のニュース。

 松井秀喜選手、前半が参議院選挙までの解決主体のサブリミナル・メッセージ。後半がそれ以前の解決主体のもの。誠に有難うございます。頑張ってください。NHK、3時のニュース。

 司会者「チャンスはある」この問題を公にするチャンスがあることを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。日テレ、プロ野球 Dramatic Game 広島対阪神

 司会者「そろそろ行かないといけないと」被害者のもとに解決主体がいかなければならないことを示唆するサブリミナル・メッセージ。「少し気になる」、「少し」は被害者迎合の慣用表現、「気になる」は加害勢力迎合の慣用表現。これは1/3ほど加害勢力迎合部分があるのが今の時間帯のこの番組であることを示すものでしょう。誠に有難うございます。日テレ、プロ野球 Dramatic Game 広島対阪神

 前田健太投手、こちらから見て左側の手を振るしぐさ。左を指し示す政党が加害勢力を振りほどこうとしているサブリミナル・メッセージ。体制が逆転していますね。やはり集団ストーカー被害者は政治難民です。日テレ、プロ野球 Dramatic Game 広島対阪神

 司会者「少し休んで」は被害者をいたわるサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。感謝の言葉もありません。日テレ、プロ野球 Dramatic Game 広島対阪神

 「スピード感を持って進めていく」「確保でき次第」が被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。NHKBS1、BSニュース。

 夕食はらーめん一善さん。鶏白湯ラーメン、美味しかったです。被害を理解していただいたうえでのサポートのメッセージ、有難うございます。頑張ってください。

 司会者「しっかり戦えるチームになる」など被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。BS日テレ、プロ野球 Dramatic Game1844「巨人×DeNA」。

 キャスターの方がアメリカの民主党・共和党ともに左を表す政党を支持することを推奨するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。お名前を把握できずに申し訳ございません。TBS、TSSスーパーニュース。

 特別支援学校のニュース、女性の方が「とても大切なんだな」被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。TBS、TSSスーパーニュース。

 白鵬関も日本の参議院選挙までの解決主体を睨み付けるしぐさ。加害勢力の買収を受けたからでしょう。誠に有難うございます。頑張ってください。NHK、大相撲中継。

 アメリカ人の乗客の方のコメントが編集されてサブリミナル・メッセージ。「信じられない思いだ」はこれまで解決に着々と進んできた国際的な努力を日本の参議院選挙前までの解決主体が裏切ったからです。NHK、6時のニュース。

 原子力規制庁長官の田中氏が加害勢力迎合配色を回避するよう誘導するサブリミナル・メッセージ。キャスターによる励ましの言葉もありました。誠に有難うございます。NHK、6時のニュース。

 バリー・ボズワース氏「アメリカにとって良いことだ」はこの問題解決の動きはアメリカ社会も健全化させる効果があることを示唆するサブリミナル・メッセージ。なので、積極的にアメリカ民主党・共和党とも協力してくれています。感謝の言葉もありません。NHK、海外ネットワーク。

 キャスターが中国の番組部分で「歓迎する」を強調。中国もこの問題解決のために加害勢力の切り離しなどを行って被害者を歓迎することを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。感謝の言葉もありません。NHK、海外ネットワーク。

 張高麗氏「確実に守る」を強調。中国も確実に被害者を守ると宣言するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。感謝の言葉もありません。NHK、海外ネットワーク。

 傍田賢治氏が加害勢力迎合部分を回避するよう誘導するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。頑張ってください。NHK、海外ネットワーク。

 小郷キャスターが回避のサブリミナル・メッセージ。これまでは右を向く慣習でしたが、これが左に変化しました。現在は選挙期間中なので詳しく書けません。ご容赦いただけますと幸いです。NHK、7時のニュース。

 キャスター「侵入してきた可能性が高い」「侵入していることが分かっている」やはり日本のこれまでの解決主体の活動資金に加害勢力の資金が多く流入している可能性が高いというアメリカの指摘です。加害勢力の買収を受けたのだろうということです。NHK、7時のニュース。

 小郷アナ「一方で」。これはもう片方の生放送番組が「で」すなわち被害者迎合であることを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。「いま世界は」に移ります。NHK、7時のニュース。

 緑のテロップに「ゲームオーバー」の文字。これはアメリカの意思ですが、何を意味するかは皆様のご想像にお任せします。選挙期間中なので書けません。ご容赦ください。BSテレ朝、いま世界は。

 春名幹男教授「アメリカの言うことを聞けといった直後にクーデターが起きた」。本来ならアメリカの指示でこれまでの解決主体は被害者の意見を聞く予定だったのですが、その後加害勢力の大々的な買収があったことを示唆するサブリミナル・メッセージ。BSテレ朝、いま世界は。

 春名教授「4割程度を握っている」加害勢力が日本のこれまでの解決主体の活動資金のかなりの部分を捻出していることを示唆するサブリミナル・メッセージ。これを聞いているとこれまでの解決主体が許せませんね。国際社会への裏切りです。BSテレ朝、いま世界は。

 キャスター「政変」「緑が歓迎」。アメリカは今回の日本のこれまでの解決主体がこの出資を歓迎しているとみなしています。「二分している」は発言者の迎合割合が5割5割。伊藤洋一「暴挙です」、藤原氏「ばら撒き」も日本のこれまでの解決主体を非難するもの。BSテレ朝、いま世界は。

 竹田圭吾氏「孤立しかけている」は日本のこれまでの解決主体が国際的な孤立を高めていることを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。BSテレ朝、いま世界は。

【重要】
 アメリカの圧力はすさまじいものですが、これがサブリミナル・メッセージの威力です。これの放送とメモの蓄積によって、事実上加害勢力をほぼ完全に抑圧することが可能な民主的手法です。

 伊藤氏「相手の事情を知らないということはありえない」。被害者に相手の状況を斟酌するよう促す助言のサブリミナル・メッセージ。パックンさん「絶対出るな」は加害勢力が絶対出すなと日本のこれまでの解決主体に言っていることを示唆するもの。誠に有難うございます。BSテレ朝、いま世界は。

 パックンさん「もっと怒っていいのでは」。被害者は日本のこれまでの解決主体の裏切りをもっと怒ってもいいのではというアメリカからのサブリミナル・メッセージ。これで解決が何年遅れたことでしょう。惨状です。BSテレ朝、いま世界は。

 キャスター「およそ半分にのぼりました」日本のこれまでの解決主体が被害者を裏切って長期間迎合割合が5割5割になるほど買収を受けたことを示すサブリミナル・メッセージ。アメリカからのものです。ゆゆしき事態です。NHKBS1、BSニュース。

 アメリカの警備員の方が被害者は右ではなく左に行けと示すサブリミナル・メッセージ。このように、これまでの右から左に変化しています。アメリカの意思です。共和党・民主党ともにです。NHKBS1、BSニュース。

 キャスター「にらみ合いを続けている」アメリカと加害勢力がにらみ合いを続けていることを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。日本の被害者の頼みの綱はやはりアメリカ、ユーロなどの外圧です。感謝の言葉もありません。NHKBS1、BSニュース。