2013/09/19

メッセージ(216)

2013年9月19日のサブリミナル・メッセージ
~加害勢力のテクノロジー犯罪の集中砲火がありました~
-最終更新日: 2013年9月19日 (木) -

2013年9月19日(木)
 昨日から本日にかけて、ガタっときた時に様々な支援のサブリミナル・メッセージをいただきました。感謝の言葉もございません。状況を建て直し、またメモを続けます。有難うございます。

 小森キャスター「に」を強調。現在の時間帯は加害勢力迎合割合が高いことを示唆するものでしょう。誠に有難うございます。NHK12時のニュースまで回避します。TBS、ひるおび。

 小森キャスター「多いのに」を極めて強調。やはり加害勢力迎合割合が高いようです。回避します。ご容赦ください。TBS、ひるおび。

 FRBのバーナンキ議長が書類を左に移すしぐさ。その後に加害勢力迎合部分が来ることを示唆。誠に有難うございます。NHK、12時のニュース。

 オバマ大統領、FRBイエレン副議長、サマーズ元財務長官、コーン氏が加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。アメリカからの強い支援をいただいています。感謝の言葉もありません。NHK、12時のニュース。

 高瀬キャスター「見ている」先ほど昼食に行きましたが、その過程で多くの加害勢力が加害行為を行ってきました。しかし、アメリカ・ヨーロッパなど解決主体の支援者がいずれの加害行為も目撃していることを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。NHK、12時のニュース。

 天皇・皇后両陛下が赤と緑が画面に現れた際に回避のサブリミナル・メッセージ。もはや、加害勢力を排した二大政党によってこの国を統治するという解決モデルが崩れていることを示唆。右を示す政党が完全に加害勢力側に立ったためです。誠に有難うございます。感謝の言葉もございません。NHK、12時のニュース。

 キャスター「し」の強調。直後に加害勢力迎合配色が画面に現れ、これの回避のサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。NHK広島ローカル、12時のニュース。

 キャスター「た」を強調の後にすぐに口を閉じるしぐさ。今後は加害勢力迎合割合がしばらく高いので回避するよう誘導するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。NHK広島ローカル、12時のニュース。

 高瀬キャスター「途中で」「と=加害勢力迎合」「中」「で=被害者迎合」加害勢力の資本が中に入っているという示唆であり、これは被害者迎合部分で伝えており正しいことを示唆。次第にサブリミナル・メッセージの出し方が高度になっています。誠に有難うございます。NHK、1時のニュース。

 ブラジルの市民の方が親指を立てるしぐさ。被害者の行動に全く問題がないというアメリカ・ヨーロッパなど解決主体の示唆。誠に有難うございます。NHK、1時のニュース。

 平岡祐太さんが涙を拭うしぐさの後に左を向くしぐさ。悲しいことに加害勢力迎合表現を出資資本上出さなければならないことに対する後悔と次に加害勢力迎合部分が来るので回避を促すサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。NHK、スタジオパークからこんにちは。

 司会者「なかなか相手を押し切ることができません」加害勢力がアメリカの防御の範囲内に入ってきて無理やり加害行為を行ってきていることに対し、加害者を枠外になかなか押しやることができていないという示唆。アメリカの皆さん、誠に有難うございます。NHK、大相撲中継。

 今日の夕食は餃子楼さん。温かいお言葉をいただいて有難うございます。美味しかったです。頑張ってください。

 高瀬キャスターが「期す」の「き」を強調。その際に加害勢力迎合配色。これの回避のサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。NHK、6時のニュース。

 高瀬キャスター「とどまっている」加害勢力の加害実行部隊が福山市に私への攻撃のために駐留していることをアメリカ・ヨーロッパなど解決主体が示唆。誠に有難うございます。悪質な攻撃が続いています。NHK、6時のニュース。

 小泉秀樹氏が言葉を詰まらせたのは被害者迎合の回避のサブリミナル・メッセージの可能性があります。誠に有難うございます。記録に残します。NHK、6時のニュース。

 タイの洪水予報システムで担当者の方が目をつむるしぐさ。また日系企業の方「避けていきたい」など回避を促すサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。後半は加害勢力迎合割合が高くなったようです。NHK、6時のニュース。

 小松宏司キャスターが頭を深く下げ、「た」を強調。回避を強く促すサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。冒頭の「都道府県」の「都道」の強調は「と同」加害勢力迎合割合が5割であることの示唆。回避いたします。NHK、お好みワイドひろしま。

 現在、加害勢力のテクノロジー犯罪が激化しています。心臓の鼓動が変化し、強い痛みが生じる電磁波を何度も何度も送られています。アメリカの防御を振り切って強引に加害行為を行ってきています。交代で代わるがわる攻撃を行っています。攻撃の悪質性が増しています。

 武田キャスター「停止になりました」その後に口を大きく閉じるしぐさ。加害勢力の電磁波攻撃がいったん終息していることを示唆。また、回避のサブリミナル・メッセージ。加害勢力迎合割合が高いのでしょう。本日のメモはこれで終わりとさせていただきます。ご容赦ください。NHK、7時のニュース。