2014/06/03

メッセージ(330)

2014年6月3日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2014年6月3日 (火) -

2014年6月3日(火)
 リポーターの方「期待できます」、この問題が公に放送されることが期待できるという解決主体の示唆。「ゆっくりと」被害者にゆっくりと過ごしてほしいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、7時のニュース。7:41。

 古原靖久さん「乗せます」=「載せます」、紙面に集団ストーカー・テクノロジー犯罪について掲載することを示唆する解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、あさイチ。9:35。

 ウクライナ・ポロシェンコ氏、アメリカ・バイデン副大統領が加害勢力迎合配色の回避。誠にありがとうございます。NHK、9:40のニュース。9:43。

 試合を通じてやや高い被害者迎合割合のサブリミナル・メッセージをいただいています。誠にありがとうございます。NHK、世界を青く!サッカー日本代表強化試合「日本」対「コスタリカ」。10:10まで。

 お天気キャスター「出そうです」この問題が公にされそうだという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、12時前の天気予報。11:59。

 市民の方「ひっくり返りそうです」、これまでの支配体系が覆されて、集団ストーカー問題の闇が公にされそうだという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、12時のニュース。12:06。

 市民の方「恩返しさせてもらいました」、民主党が被害者に恩返しするつもりでこれからサポートしていくと言うことを示すサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、12時のニュース。12:11。

 恵キャスター「ポテンシャルを持っている」、現在は虐げられている被害者もきちんと社会で活躍するポテンシャルを持っているという解決主体のサブリミナル・メッセージ。森キャスター「這い上がってくる」も同様。誠にありがとうございます。TBS、ひるおび。12:19。

 辺見えみりさん「すごい」「大きい」など被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、ひるブラ。12:28。

 カキ漁の小林さん「大丈夫です」など被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK,ひるブラ。12:29。

 高橋光臣さん「いいんじゃないでしょうか」、被害者の解決行動に相づちをうつ被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、ひるブラ。12:31。

 戸田恵子さんが手で5と5を示すしぐさ。加害勢力迎合・被害者迎合割合が5割5割であることの示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK、スタジオパークからこんにちは。13:08まで。

 牛田菜友キャスターが被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK、ゆうどき。17:52。

 山本哲也キャスター「きっちり」の強調。今まで何の手助けもしてこなかった分、きっちり民主党が被害者に恩返しをするというj解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、ゆうどき。17:54。

 お天気キャスターの勝丸さん、「出てくる」この問題が公になるという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、ゆうどきの天気予報。17:56。

 リポーターの方「完成です」、被害者の解決の取り組みが完成したという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、ゆうどき。17:58。

 お料理キャスターの方「すぐできます」、解決主体の解決を前進させるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、ゆうどき。17:59。

 高瀬キャスター「バランスをどうとるか」加害勢力のパワーバランスをどうとるか、これからの被害者に突きつけられた課題であるという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、6時のニュース。18:06。

 高瀬キャスター「相次いでいる」、JR東日本冨田社長「思っております」なども被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、6時のニュース。18:08。

 武田キャスター「見てみます」、特定の方が被害者のブログを見る意思があるという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、7時のニュース。19:17。

 武田キャスター「あり得る」、立場上集団ストーカーのことをなかなか肯定することができない方も、その存在があり得るという認識を示していることを示唆。リスクを負っていただいて誠にありがとうございます。NHK、7時のニュース。19:19。

 武田キャスター「抑えられる」、加害勢力の抑制は可能だとする解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、7時のニュース。19:21。

 武田キャスター「そうですね」、もう一方のリポーターの発言が加害勢力迎合であることを示唆するリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、7時のニュース。19:23。

 リポーター「一体化が今後の議論の焦点となりそうです」、自民党と加害勢力の融合とも呼ぶべき事態に対する議論が今後焦点となることを解決主体が示唆。誠にありがとうございます。NHK、7時のニュース。19:27。

 香川選手「しっかり切り替えてやっていきたい」、加害勢力迎合と被害者迎合をしっかり分けて報道したいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、7時のニュース。19:30。

 冒頭「ぽんぽん出てくるかと思う」、次々とこの問題について報道がなされるだろうという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:33。

 中国の方が加害勢力迎合配色が画面に現れる前に上を見るしぐさ。回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。国谷キャスター「高い」、現在は被害者迎合割合が高いことを示唆。NHK、クローズアップ現代。19:34。

 国谷キャスター「半数近くに減る」加害勢力の悪事が暴露されたら、組織を維持できなくなって構成員が半減するだろうという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。パワーバランスが良好な状態に保たれなければなりません。NHK、クローズアップ現代。19:36。

 ナレーター「注文が殺到しています」、全世界の加害勢力が加害行為に用いるために加害機器の注文が殺到していることを示唆。闇ルートで出回っているようです。危険な事態です。NHK、クローズアップ現代。19:39。

 国谷キャスター「少なくない」「待ったなし」、被害者迎合割合が低くないこと、解決は待ったなしであることを示唆する慣用表現。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:45。

 AZAの動物学者の方「これはいいペアとはいえません」、自民党と加害勢力の政権融合の仕組みは民主主義的に良好なペアとはいえない危険な枠組みであるというアメリカの指摘のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:47。

 ナレーション「移動を断るわけにはいきませんでした」、「家族のようなものです」。自民党の選挙のために加害勢力の人員の移動を断るわけにはいかなかった、両者は家族のような関係であるという解決主体の示唆。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:49。

 ジム・マディー氏、「チケットが得られます」「年々いい方向に向かっています」、前者は加害勢力が自民党との選挙のために人員を動員していることを示唆。しかし、加害勢力の人員は減少していて、物事は解決の方向に進んでいると示唆。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代19:51

 日本動物園水族館協会 前会長の山本茂行氏、「強制力はアメリカほどない」、日本においてこの問題を報道することをアメリカほどのに強要できないのでなかなか日本で報道されなかったことを示唆。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:53。

 山本茂行氏「切り替えるには莫大な予算がかかる」、自民党が票田のために加害勢力を選挙協力から外して別の方法を考えるには莫大な予算がかかるので、現実的になかなか考えられてこなかったと示唆。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:54。

 山本氏「指導力を発揮してペアを変えて」、アメリカが主導して日本の自民党と加害勢力の選挙癒着関係をやめさせるという心強い被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:55。

 山本氏「ある瞬間から数が減る、すぐそこに来ている」、加害勢力の人員が減少に転じる瞬間は今そこにまで来ていると示唆。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:55。

 山本氏「社会的な役割として保全していく」「任せるのではなくて」、加害勢力の跋扈は人任せではなく市民の活動によって抑えられるべきだという解決主体の示唆。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:57。

 山本氏、「本当に変わると思います」「法制度が必要になってくると思う」。加害勢力の恐怖支配体制は必ず変わる。その抑制のために法制度の整備が必要となってくると解決主体の示唆。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:58。

 「走らせる」は解決主体が強制力を持って日本の民主党に解決行動を急がせると示唆。誠にありがとうございます。Yahooニュース、「コスタリカを後半3点で逆転した日本。 「走らせる」スタイルはW杯で通じるか」。

 勝丸キャスター「変わらない」、解決の体制は変わらないという被害者を安心させる被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。慣用表現。誠にありがとうございます。NHK、9時前の天気予報。20:58。

 小松キャスター「寒暖の差が激しい」、被害者迎合と加害勢力迎合表現の落差が激しいことを示唆。誠にありがとうございます。NHK、9時前のニュース。20:59ごろ。

 佐々木彩キャスターが加害勢力迎合配色が画面にある際に、左を示すしぐさ。回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、ニュースウォッチ9。21:13。

 佐々木彩キャスター「抑制しよう」、民主主義社会全体の協力で世界の加害勢力を抑制しようという解決主体の呼びかけのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、ニュースウォッチ9。21:17。

 渡邊芳樹教授「評価していいのじゃないか」、被害者の貢献を評価すべきという解決主体のサブリミナル・メッセージ。西沢和彦氏「痛みを負うが将来世代の痛みが緩和される」、加害勢力の抑制には痛みが伴うが、将来世代のためになるという示唆。NHK、ニュースウォッチ9。21:19。

 記者の方「安心ですよ」「危機感を明らかにした」「どういう風に分担するかという議論が始まる」、一番最後は加害勢力の抑制の役割分担をどうすべきか今議論が行われていると示唆。誠にありがとうございます。NHK、ニュースウォッチ9。21:21。

 記者の方「やらなければならないという時期に来ている」、タブーで誰も触れたくなかった加害勢力の抑制をついにやらなければならないという決断をする時期に来ているという解決主体の示唆。誠にありがとうございます。NHK、ニュースウォッチ9。21:23。

 福西崇史さんが大きく舌を出すしぐさ。解決を促す被害者迎合の強力なサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、ニュースウォッチ9。21:27。

 川島選手「もっと楽になると思う」、遠藤選手「つぶしていかなければならない」など強力な被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。大越キャスター「連携も確実に良くなっている」も同様。誠にありがとうございます。NHK、ニュースウォッチ9。21:28。

 大越キャスター「背中を押したようです」、アメリカ・ヨーロッパなど解決主体が日本の民主党の背中を押して解決を早めようとしていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK、ニュースウォッチ9。21:36。

 アリア・マンスールさん「他ならない」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージの慣用表現。誠にありがとうございます。NHK、ニュースウォッチ9。21:39。

 アメリカ・ケリー国務長官が加害勢力迎合色彩の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、ニュースウォッチ9。21:43。

 オバマ大統領が手で5を示すしぐさ。また左上を見るしぐさ。今後の時間帯は加害勢力迎合割合が5割であり、回避した方がいいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、ニュースウォッチ9。21:59。