2014/06/16

メッセージ(341)

2014年6月16日のサブリミナル・メッセージ
~人的嫌がらせがすさまじいです~
-最終更新日: 2014年6月16日 (月) -


最新のオペレーション
 ほぼ私への過重攻撃が終わりつつあります。技術的には完全にアメリカなど解決主体の勝ちです。加害電磁波がどのように増強しても届かないように防御システムの範囲を広げることに成功。これにより、電磁波による被害が皆無になりました。

 しかし、加害勢力は人的嫌がらせとメディア支配を強め、過重な攻撃を展開。町中で加害勢力と思われる人物に絡まれる事態にもなりました。これは、人権を考慮した対処しかできないため防御がやや不備。私は強い苦痛にさいなまれることになりました。

 本日先ほどテレビを見たら、アメリカ・ヨーロッパなど解決主体が番組上での安全確保に成功。加害勢力の番組買収が弱まったとみていいでしょう。おそらく人的嫌がらせのために福山に駐留している加害実行部隊もまもなく撤収するものと思われます。

 今回は、電磁波の攻撃をほぼ防ぐことができたのが大きかったです。これまでにない成果とアメリカは見ています。これがないと私はずっと拷問の状況下が続いていたものと思われます。アメリカの皆様、有り難うございました。ブログ読者の皆様に対してもご心配をおかけしました。落ち着いたらまた記事を重ねて書いていきたいと思います。今後ともどうぞ当ブログをよろしくお願い致します。



2014年6月16日(月)
 内藤剛志さんの相づち、井ノ原さん「どう排除していけばいいか」などが強力な被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠に有り難うございます。加害主体は様々な社会の隅々に入り込んだ癌のような存在です。NHK、あさイチ。9:10。

 勝谷氏「これは殺人事件だと言うことを認識しなければならない」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪は殺人事件であることを認識しなければならないという解決主体の示唆。日本の加害主体はタブー性を構築することで合法的な殺人を可能にしています。日テレ、スッキリ。9:27。

 コメンテーターの西田氏「信じたいという気持ちに走っている」、自民党が加害勢力に依存するあまり、加害勢力を信じ切ってしまっていることを示唆。自民党は国際的に許されない連立の枠組みを形成しています。NHK、あさイチ。9:31。

 内藤さん「仲間じゃないか」、すでに加害勢力と自民党は仲間と言って過言ではないことを示唆。加害者を信じるあまり、妄信的に加害行為のための資金を自民党は出資しています。悪政の始まりです。NHK、あさイチ。9:32。

 リポーターの方「悪用している悪質な人もいる」、加害勢力が悪事を行っていると言うことを分かった上で付き合い・取引きを行っている自民党関係者も多数いることを示唆。彼らのせいで多くの日本人が犠牲になっていることになります。NHK、あさイチ。9:42。

 ケイシー・ケイサムさんの過去の映像が加害勢力迎合配色の回避として編集。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK、10時のニュース。10:02。

 この時間帯のBloomberg.TVでキャスターの方に"strong" "safe"などの強調。非常に高い被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。10:35。

 アメリカ・サキ報道官が加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK、12時のニュース。12:06。

 長友選手「勝ちます」、解決主体が加害勢力に勝つことを宣言するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、12時のニュース。12:09。

 ボスニア ヘルツェゴビナのイビシェビッチ選手だと思います。加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、12時のニュース。12:11。

 小倉隆史さん「過剰な疲れを感じた」など被害者迎合。加害勢力が連日の嫌がらせで疲れを見せていると示唆。誠にありがとうございます。TBS、ひるおび。12:17。

 恵さん「ちょっと押されているんだ俺たちは」、アメリカなど解決主体の防御が行き渡っており、加害勢力がその隙を突くことができない状態だったと示唆。誠にありがとうございます。感謝の言葉もございません。TBS、ひるおび。12:19。

 小倉さん「もう出すしかない」、解決主体にとってもはやこの問題を公に出すしかないという選択肢であることを示唆。水内猛さんも被害者迎合。誠にありがとうございます。TBS、ひるおび。12:51。

 昨日、米CBN Liveで極めて高い被害者迎合のサブリミナル・メッセージを出していただきました。誠に有り難うございます。記録に残します。

 森田正光お天気キャスター「動いてくる」「上がってくる」「何とかならないか」など被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。TBS、ひるおび。12:59。

 森田さん「僕もやらなきゃならないと思って」、民主党支持者の方が被害者の支援を行わなければならないと思っていることを示唆。誠にありがとうございます。TBS、ひるおび。13:02。

 恵みキャスター「時間の問題」「まもなく」、森田さん「間違いなく」、この問題が公にされるのも時間の問題であると示唆。誠にありがとうございます。TBS、ひるおび。13:03。

 森田さん「後ろに」、現在より後は「に=加害勢力迎合」、加害勢力迎合割合が高くなることを示唆。集中して被害者迎合を高めていただいて有り難うございました。TBS、ひるおび。13:06。

 南原さんが加害勢力迎合色彩が画面にある際に首を振るしぐさ。否定のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ、ヒルナンデス。13:35。

 森公美子さんが被害者に特定の方のメッセージを伝えるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ、ヒルナンデス。13:50。

 宮根氏「行きます」、民主党や解決主体の支援者が被害者の元に行きますと宣言するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ、ミヤネ屋。13:57。

 ドバイのサッカーショップの店員の方が加害勢力迎合配色が画面にある際に回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ、ミヤネ屋。14:03。

 ザッケローニ監督が被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。Yahooニュース、「<ブラジルW杯>ザック「自信持て」 代表練習、表情硬く」。

 鄭美子さんが高い被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。先ほどの国会中継で、自民党は自分たちが出資した番組であるため、民主党の被害者迎合割合を低くし、自分たちを高くするというやり方をとっていたことを示唆。自民党は国民を騙す行為を行っています。イマなま3。15:34。

 米CBN Live、キャスターの方が"he cannot"の台本部分で二度繰り返す微弱な放送事故。否定の被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。リスクを追っていただいてすいません。16:00。

 米CBN Live、同じキャスターの方が手で5を示すしぐさ。日本の番組は現在加害勢力迎合・被害者迎合割合が5割5割であると示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。16:02。

 米CBN Live News Break、ニュースキャスターの方が"facing"の際に言葉を詰まらせるしぐさ。米国もこの問題に直面していることを示唆。誠に有り難うございます。記録に残します。16:09。


 伊藤キャスター「異変が起きたときに速やかに対応できるようにします」、被害者が外出した際に加害勢力の人物に絡まれたりしたときなど、被害者の支援者がすぐに対応できるようにするという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS、イマなま3。16:13。

 西田キャスター「たくさん来てくれていますね」、解決主体の支援者が被害者の周囲に多数救援のために来ていることを示唆。誠にありがとうございます。TBS、イマなま3。16:18。

 米Bloomberg.TV キャスターの方が"decision this morning" アメリカが早急にテクノロジー犯罪を公にする動きを強めていることを示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。16:34。

 皇后陛下が直後の加害勢力迎合部分を謝罪するサブリミナル・メッセージ。誠に有り難うございます。NHK、6時のニュース。広島市消防局・尾山氏「対策を打つ」、被害者迎合の強力なサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、お好みワイドひろしま。18:13まで。

 武田キャスター「食い止めている」、解決主体が加害勢力の電磁波攻撃を防ぐために最大の努力をしていることを示唆。誠に有り難うございます。今回の攻撃、アメリカの防御がなければ命がなかったかもしれません。NHK、7時のニュース。19:06。

 武田キャスター「支配地域を拡大しています」、アメリカが加害勢力の電磁波が届かない範囲を拡大していると示唆。見えないところで感謝の言葉もありません。NHK、7時のニュース。19:08。

 上條倫子キャスター「使っていた」、自民党が自分たちの政治的合目的のために加害勢力の非合法な圧力を使用する頻度が増していることを示唆。自民党が支持率が下がらないことをいいことに悪政に手を出し始めています。NHK、7時のニュース。19:10。

 武田キャスター「芸術的とも言える」「エースに迷いはありません」「一気に攻め込みます」など被害者を鼓舞するアメリカなど解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、7時のニュース。19:23。

 「×変わった」というテロップも解決の枠組みが変化したことを否定する被害者迎合の強力な解決主体によるサブリミナル・メッセージでしょう。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK、7時のニュース。19:28。

 「胸はわくわく、ドキドキ」も被害者迎合の慣用的な表現。誠に有り難うございます。記録に残します。NHK、7時のニュース。19:30。

 国谷キャスター「きちんと評価している」、アメリカやヨーロッパはこの問題で日本の被害者が苦しんで解決を試みている姿を評価しているというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。感謝の言葉もありません。NHK、クローズアップ現代。19:32。

 国谷キャスター「広めようと動き出した」、アメリカ・ヨーロッパなどもこの問題のタブー性を打ち破るために日本で発達した解決の手法を積極的に取り入れて広めようと動き出していると示唆。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:34。

 管理職担当者「自分たちの代からはなくしていきたいな」、自分たちの代には慣例として会社で行っていた加害勢力への集団ストーカーの依頼をなくしたいという企業のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:35。

 国谷キャスター「なるべく任せる」、被害者の自主性に任せることを示唆。その後左を見て「改革」を言い間違え。この前後に加害勢力迎合割合が高くなることに対して回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK、クローズアップ現代。19:48。

 管理職担当者の方「ちょっとずつ成果が出てきている」、被害者の取り組みに成果が出始めていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:52。

 番組を通じて多くのいい間違えがあります。解決主体がこれまで異常に長い間異常に加害勢力迎合割合が高かったことを謝罪するサブリミナル・メッセージを出しているのかもしれません。だとしたら誠に申し訳ございません。BSフジ、プライムニュース。20:12。

 伊藤惇夫氏「流れが加速化している」、 大野元裕氏「アメリカと議論を行わせていただいた」、反町理氏「問題なく進められる」、小沢鋭仁氏「みんな分かっている」など被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。BSフジ、プライムニュース。20:23。