2014/06/29

メッセージ(352)

2014年6月29日のサブリミナル・メッセージ
~過重な電磁波攻撃がありました~
-最終更新日: 2014年6月29日 (日) -

2014年6月29日(日)
 大リーグの選手が頭を下げるしぐさなど被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。加害勢力迎合割合が高いことに対する謝罪の意を込められています。誠にありがとうございます。NHKBS1、ヤンキース対レッドソックス。10:26。

 ロス選手が左下に手をやるしぐさ。先日解決行動の強制でサポートを失敗したことに対する謝罪の意を込めたサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1、ヤンキース対レッドソックス。10:28。

 レスター選手が口を開けるしぐさと閉じるしぐさを交互に。加害勢力迎合部分と被害者芸具部分の入れ替わりの頻度が激しいことを意味すると思われます。誠にありがとうございます。NHKBS1、ヤンキース対レッドソックス。10:30。

 ジーター選手が悲しそうな顔で右下を見るしぐさ。また涙をぬぐうしぐさ。自民党の出資によって加害勢力迎合のほのめかしを一部出さなければならないことに対する謝罪の意を込めたサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1、ヤンキース対レッドソックス。10:43。

 ヤンキースの選手が緑のカップで水をかけて首を横に振るしぐさ。リスクある自民党の否定のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。誠に申し訳ございません。NHKBS1、ヤンキース対レッドソックス。10:46。

 お天気キャスター「加わりそうです」、新たに解決主体の被害者サポートに参入する仲間が増えたことを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、12時前の天気予報。11:56。

 井上二郎キャスター「近く公表する見通しです」、アメリカがテクノロジー犯罪に用いられている技術を近いうちに公表する見通しであるというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、12時のニュース。12:09。

 トライアスロンの観客の方「けがなく無事に完走してほしいです」、被害者に対して安全を祈るアメリカ・ヨーロッパなど解決主体のサブリミナル・メッセージ。海の清掃活動に参加した方も同様。誠にありがとうございます。NHK、12時広島ローカル。12:12。

 桑子真帆キャスター「注目されています」、日本の被害者の活動は国際的に注目されているという励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、12時広島ローカル。12:14。

 藤あや子さん「完璧です」、被害者の解決行動は完璧だと励ます解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、のど自慢。12:33。

 リポーターの方「助けられた」、元々は加害行為を行う立場にあった在日の方々も、現在は被害者を助ける立場にあり、被害者に現在は助けられているという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。感謝の言葉もありません。BS11競馬中継。12:46。

 本日開店した店に行くのに、手間をかけて解決主体の皆さんにサポートをしていただきました。誠に有り難うございます。おかげさまで全く加害勢力の攻撃に対して苦痛を感じることなく安全に行くことができました。この場をお借りして感謝させていただきます。

 原田泰造さんが大きく手をたたくしぐさなど被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。その直後に加害勢力迎合部分。この回避。誠に有り難うございます。記録に残します。NHK、めざせ!2020年のオリンピアン。17:59。

 民主党・海江田代表「あまりに拙速すぎる」は3日前の解決主体の解決行動の強制をいっているのではないかと思います。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK、6時のニュース。18:06。

 井上二郎キャスター「解放する」は、韓国の方々で加害勢力に縛り付けられていた立場の方を解放し、加害行為を行わなくてすむようにするという韓国の施策のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。重要なメッセージです。NHK、6時のニュース。18:04ごろだったと思います。

 井上二郎キャスター「資金調達がしやすい状況、今後も活発に活動が続く」、加害勢力は現在政権与党の立場であり、自民党の支援もあるので今後も番組の買収などや人的嫌がらせが大々的に行いやすいことを示唆。誠にありがとうございます。NHK、6時のニュース。18:09。

 傍田賢治キャスター「取材しました」の際に何度も頷くしぐさ。世界では、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の解決のために国によってはメディアの取材が行われていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK、海外ネットワーク。18:12。

 傍田賢治キャスター「民族の違いをどう乗り越えていくかは重要な課題」、日本における集団ストーカー問題は民族の問題と大きく絡んでおり、これをいかに解消するかが大きな課題となることを示唆。誠にありがとうございます。NHK、海外ネットワーク。18:20。

 セナダ・ユーシッチさん「意見の違いを克服する一歩となってほしい」日本の集団ストーカー被害者の運動が、韓国と日本の意見の違いを乗り越える一歩になってほしいというアメリカ・ヨーロッパなど解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、海外ネットワーク。18:26

 キャスター「語り継いでいくことが重要です」、日本の被害者に求められるのは、集団ストーカー・テクノロジー犯罪が風化しないように語り継いでいくことだと助言するアメリカ・ヨーロッパなど解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、海外ネットワーク。18:27。

 マーガレット・マクミランさん「他の集団に対するん憎しみに変わることがある」、日本の被害者は、在日の方々が加害行為をやめて謝罪しようとしている現在、加害勢力の日本人を憎むべきなのにナショナリズムから韓国を憎む気持ちに転嫁させていることを示唆。記録に残します。NHK。18:33。

 傍田賢治キャスター「一気に地域の緊張を高めてしまう」、加害勢力の加害行為は、その地域に多量の加害勢力の人員を投入することになるので、地域の緊張を極めてしまうことを示唆。「パワーバランスが崩れたときに特に注意」加害勢力の独占を許している現状を憂慮した示唆。NHK、18:35。

 ロバート キャンベルさん「継承される」オバマ大統領のこの韓国と日本の働きかけは共和党政権になっても継承されることで合意されていると示唆。誠に有り難うございます。被害者にとって非常に心強い安心材料です。BS朝日、いま世界は。20:13。