2014/07/02

メッセージ(355)

2014年7月2日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2014年7月2日 (水) -

2014年7月2日(水)
 小澤征爾さんが指で左上を示し、体を後ろにそらすしぐさ。その後に加害勢力迎合色彩。この回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、9時のニュース。9:02。

 近藤正臣さん「彼はそうでしたね」、現在は被害者を守る動きをしている在日韓国人の方も、元々は加害勢力の新興宗教団体の構成員だったことを示唆。今はやめて被害者のために動いています。誠にありがとうございます。NHK、ゆうどき。17:53。

 近藤正臣さん「それは注意しなくちゃ」、一般市民の方も特定新興宗教団体の集団ストーカー行為を見かけたら勇気をもって注意しなければならないという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、ゆうどき。17:59。

 フランス・バルス首相が右を向いて首を振るしぐさ。アメリカやヨーロッパなど解決主体は自民党に迎合的になることはないというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、6時のニュース。18:07。

 袴田秀子さん、巌さんの支援者の方が被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、6時のニュース。18:10。

 小松キャスター「心を込めて私たちも伝えて参りたいと思います」。韓国の支援者の方々が心を込めて集団ストーカー被害者の防御を行うことを示唆する解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、お好みワイドひろしま。18:59ごろ。

 アメリカ兵の方「彼らはとてもよくやっている。」。アメリカの支援者だけでなく、韓国の支援者も共同で被害者を守る行動を共に行うことができており、彼らは非常に真剣に取り組んでくれていると評価。デンプシー氏「互いの信頼を醸成することができた」も同様。NHK、7時のニュース。19:08。

 冨田哲朗社長「世界的に知られることを期待している」。被害者の動きが世界中に知れ渡ってほしいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、7時のニュース。19:10。

 マリナーズの選手が加害勢力迎合部分の回避。誠にありがとうございます。NHK、7時のニュース。19:27。

 スポーツジャーナリストの生島淳さん「戒めなければならないかな」。韓国の支援者が、もともと自分たちは被害者に加害行為を行っていたのだと戒めて行動しなければならないとする解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:49。

 香山リカさん「途中で帰ってしまうのはもったいない」、加害勢力のほのめかしは聞くに堪えませんが、韓国の支援者は被害者の近くでできるだけサポートするので十分時間を使ってそばにいてほしいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:51。

 香山リカさん「自分とは違う物差しがある」、韓国の方々も自国の利害関係意外にも被害者独自の判断指標があると認めていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:53。

 香山リカさん「出やすくなってきた」、日本において在日タブーが払拭された今、集団ストーカーをいっそう報道しやすくなったという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:56。