2014/07/07

メッセージ(360)

2014年7月7日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2014年7月7日 (月) -

2014年7月7日(月)
 野中広務氏が加害勢力迎合部分の回避のサブリミナル・メッセージ。誠に有り難うございます。Yahooニュース、「閣議決定は「暴挙」、野中広務氏が批判 集団的自衛権」。

 リポーター「上半分を切り離す」、自民党のうち、加害勢力に迎合的な勢力をアメリカなど解決主体は強く敵対し、できるだけ加害勢力を切り離そうとしている勢力を支持することを示唆。解決を非常に早めていただいています。誠にありがとうございます。NHK、あさイチ。9:25。

 篠山さん「そろそろ」、そろそろ集団ストーカー・テクノロジー犯罪が報道されそうだという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、あさイチ。9:27。

 篠山さんが赤と緑の服の二人で「あいあい傘をしましょうか」、赤は民主党、緑は自民党。アメリカ・ヨーロッパなど解決主体はやはり加害勢力を排した純粋な民主主義勢力による二大政党制を支持することを示唆。誠にありがとうございます。NHK、あさイチ。9:31。

 篠山さん「絶妙な加減」、二大政党制による純粋な民主主義を維持するには、独裁勢力を排した絶妙な政治バランスが必要であることを示唆。誠にありがとうございます。NHK、あさイチ。9:33。

 駒村さん「若干ですが」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪が公になるまで後ほんの少しなので頑張ってほしいという解決主体の示唆。井ノ原さん「三人で仲良くやりましょうよ」民主党・維新の会・結いの党などで野党共闘をやろうという示唆。誠にありがとうございます。NHK、あさイチ。9:34。

 佐藤雄一シェフ「使っていただければ」、赤の民主党を被害の克服に積極的に使ってほしいという民主党の勢力によるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、あさイチ。9:36。

 佐藤雄一シェフが緑の野菜の入った器に手をぶつけるしぐさ。加害勢力と融合している自民党を批判するアメリカ・ヨーロッパなど解決主体の出資のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。自民党を何とかしなければなりません。NHK、あさイチ。9:39。

 井ノ原さん「もう少し近づきたいので」、健全化を果たした在日韓国人の方が集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者ともっと融和を果たしたいと思っていることを示唆。誠にありがとうございます。頑張りましょう。NHK、あさイチ。9:40。

 駒村さん「行っても大丈夫」、民主党の支援者がすでに被害者のもとに支援に行っても差し支えない状況にあることを示唆。誠にありがとうございます。NHK、あさイチ。9:42。

 佐藤雄一さん「ガチガチなので」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪は解決がガチガチに可能性が高いことを示唆する解決主体のサブリミナル・メッセージ。「ストレートに出したい」加害勢力の資本が入ってない状態できちんと問題を公にしたいことを示唆。誠に有り難うございます。NHK。9:45。

 定食屋で見たテレビで「徹底的に調査した」。世界の加害勢力についてアメリカ共和党・民主党が協力して徹底的に調査したことを示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。11:00ごろ。

 八代さん「すべて膿を出してほしいですね」、世界の加害勢力による集団ストーカ-・テクノロジー犯罪の膿を、この際できるだけ出し尽くしてほしいとする解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS、ひるおび。11:29。

 高瀬キャスター「早めの対策をとる」。できるだけ早く加害勢力を摘発すべきというアメリカら解決主体のリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、12時のニュース。12:04。

 画面に加害勢力迎合配色がそろった際に高瀬キャスターが言葉を詰まらせました。回避のリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、12時のニュース。12:11。

 高瀬キャスター「引き続き調査しています」。アメリカ、民主党と共和党の調査チームが世界中の集団ストーカー・テクノロジー犯罪主体を引き続き調査していることを示唆。誠に有り難うございます。これを機に世界はこの問題から決別する必要があります。NHK、12時のニュース。12:13。

 小泉孝太郎さんが被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。TBS、ひるおび。13:45。

 中国・習近平国家主席の発言「地域の緊張を引き起こしている」は、日本の集団ストーカー加害勢力が加害行為によって地域に緊張を起こしていることを示唆。「中国人民と各国の人々は決して許さない」は中国の立場としてもテクノロジー犯罪を絶対許さないと示唆。Yahooニュース、盧溝橋事件77年、習主席が演説で対日批判。13:53。

 沖縄のキャスター「対策がとられています」、日本、世界の集団ストーカー・テクノロジー犯罪加害勢力を検挙できるようにするために全世界が動いていることを示唆。「大きく広がる」は解決の動きが大きく広がっていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK、情報まるごと。14:09。

 小澤キャスター「発表される可能性があります」奈良岡希実子キャスター「発表されます」。集団ストーカー・テクノロジー犯罪について間もなく報道されるという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、情報まるごと。14:12。

 「縮小しており、今後の動向を注視したい」、自民党の派閥の中で加害勢力の新興宗教団体と距離を置く元議員が、加害勢力を支持する勢力は徐々に縮小しており、今後の動向を注視したいと思っていると示唆。期待しております。NHK、4時のニュース。16:03。

 「前倒しを望んでいる」「加速する」、アメリカは解決は早ければ早いほどいいと考えており、集団ストーカー・テクノロジー犯罪のメディアでの公表を前倒しできないか交渉していることを示唆。解決が加速しています。NHK、4時のニュース。16:05。

 上原選手が左を見て画面の左向こうを指さすしぐさ。記事の中に加害勢力迎合部分がありこの回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。Yahooニュース、「上原好投も「回またぎは難しい」 Rソックスは連敗」

 高瀬キャスター「発表し、早めに安全を確保する」。加害勢力の新興宗教団体の暴走が始まっており、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者が危険にさらされています。一刻も早く公にし、被害者の安全を確保する必要があるという解決主体の示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:01。

 高瀬キャスター「優先的に進められている」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の解決は、人間社会を暗黒化させかねない危険性をもっており、優先的に解決を進めているというアメリカなど解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、6時のニュース。18:04。

 国谷キャスター「対策をとっても非常事態が発生しうる」、加害勢力を弱体化させても、他の団体がこのノウハウを取り入れて再び社会が暗黒化しかねないことを示唆。「手動で動かさざるを得ない」アメリカがテクノロジー犯罪の範囲防御を手動で行っているときもあると示唆。NHK、19:35。

 国谷キャスター「近々出す方針です」、アメリカやヨーロッパなど解決主体は、近々集団ストーカー・テクノロジー犯罪を公にする方針であると示唆。期待しております。NHK、クローズアップ現代。19:36。

 「自分たちで考えて行動すると行ったことが必要になってきます」、在日韓国人の方々は、加害勢力の新興宗教団体の方針ではなく、民主主義的に自分の判断によって行動する必要があるとアメリから解決主体が示唆。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:41。

 「対策をとるべきだ」「なかなか応じない」「甘さが残っている」、加害勢力を討つべきだという国際社会の要求に対して、現自民党執行部は甘さが残っており、この要請になかなか応じようとしないことを示唆。執行部の刷新が必要です。NHK、クローズアップ現代。19:46。

 東北大学名誉教授の北村正晴氏「もう一段難しい問題だ」、自民党の主流派を脱加害勢力派閥とするよう支援し、加害勢力を政権与党から外すことにはまだ一段高いハードルがあることを示唆。誠にありがとうございます。NHK、クローズアップ現代。19:47。

 「私たちは駒のように扱われている」、外国人の参政権がない在日韓国人にあって、弱みを加害勢力の新興宗教団体に握られており、彼らの駒のように集団ストーカーに従事せざるを得なかったことを示唆。ようやく忌まわしい歴史を脱却しつつあります。NHK、クローズアップ現代。19:52。

 「しっかりと受け止めようとしていない」、自民党の執行部は、自分たちの支持者である加害勢力の新興宗教団体が、歴史上最悪と呼べる人権侵害の集団ストーカー・テクノロジー犯罪を行っていることを真剣に受け止めようとしていないことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:54。

 国谷キャスター「一秒でも早くここから去りたかった」、昨晩、私が就寝中に、範囲防御中のアメリカのオペレーターが防御を担当している際、この方に加害勢力が集中砲火を行いました。すさまじい攻撃を受けさせてしまって申し訳ございません。NHK、クローズアップ現代。19:56。

 国谷キャスター「都合の悪い情報でも恐れないで」、北村正晴氏「腹をくくるべき」。たとえ自民党にとって都合の悪い情報であっても恐れないで腹をくくって加害勢力の集団ストーカー・テクノロジー犯罪を国として認めてほしいという解決主体の示唆。誠にありがとうございます。NHK、19:57。

 東洋学園大学教授の朱建榮氏が被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。メッセージ。テクノロジー犯罪の取り組みを通じて社会を健全化したいという思いがあるようです。記録に残します。BSフジ、プライムニュース。20:12。

 磯崎陽輔氏「中国も同じようなことをやっている感じがします」。中国も独裁体制であり、集団ストーカーに関しては加害勢力を批判できない政治的圧力を市民に対して行っていることを示唆。これは世界の解決主体は見逃すわけにはいきません。BSフジ、プライムニュース。20:14。