2014/07/17

メッセージ(365)

2014年7月16日・17日のサブリミナル・メッセージ
~更新が滞っていてすいません~
-最終更新日: 2014年7月17日 (木) -

2014年7月16日(水)
 米・カービー報道官「安全が最優先」、問題解決にあたって安全が最優先であると示唆。誠にありがとうございます。NHK、11時のニュース。11:02。

2014年7月17日(木)
 ルパート・マードック氏が下をうつむくしぐさ。被害者迎合の謝罪の意を込めたサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。TBS。9:49。

 先ほどのルパート・マードック氏の報道と併せて、TPPの交渉官の方が、加害勢力に迎合的でない被害者迎合の資本をメディアに流入させることを示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK、10時のニュース。10:02。

 レオ・メラメド氏が舌を出すしぐさ。被害者迎合の強力なサブリミナル・メッセージ。また、左下を見るしぐさ。解決行為の強要があり、メモを中断する結果となったことに対する解決主体への批判のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、暮らし☆解説。10:07。

 レオ・メラメドさんが舌を出された回数は3回。「証明してくれました」は日本の被害者に対する励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。10:13。

 お天気キャスター「別れる」、ユダヤ系の方々も海外の加害勢力と決別することを決定したというアメリカなど解決主体のサブリミナル・メッセージ。ここまでで最大の前進です。誠にありがとうございます。記録に残します。日テレ。10:22。

 ボールボーイの方「大人気間違いなし」。被害者迎合の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。10:24。

 尾道WHARFの方「僕たちはそのイメージを駆逐したい」、ユダヤ系の方々は往々にして加害行為を行っていると勘違いされることがあり、今回は集団ストーカー・テクノロジー犯罪の解決に寄与することによって、そのイメージを駆逐したいと思っていると示唆。誠に有り難うございます。フジ。10:38

 棚田キャスター「効いてるね」、このルパート・マードック氏とユダヤ系の方の協力が非常に加害勢力の抑圧に功を奏しており、集団ストーカー・テクノロジー犯罪が公にされるのは目前だろうというアメリカなど解決主体の示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。フジテレビ。10:47。

 鈴木亮平さんが被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。13:26。

 西田キャスター「打ち克ちましたね」、加害勢力の圧力に屈せず、国際社会が勝利したというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS、14:57ごろ。

 宮根氏「支援者の一人にお金持ちがいた」、海外の加害主体の支援者にユダヤ人のお金持ちがいたことを示唆。今回、この方が海外の加害主体に反目。今後一切の協力を拒否したとのことです。ご英断、誠に有り難うございます。日テレ。15:09。

 滑川キャスター「があるでしょう」、加害勢力の資本が流入していることを示唆。誠に有り難うございます。いったん回避させていただきます。NHK。15:11。

 解説者が「同士」の強調。加害勢力迎合・被害者迎合割合が同じ5割5割であることを示唆。軍司の木村氏が「待ったなし」の強調。解決は待ったなしであることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。15:13。

 解説者「痛そうにしていました」、加害勢力の電磁波攻撃をアメリカのオペレーターの方が直接受けて痛い思いをされたことを示唆。加害勢力の暴走が止まりません。NHK。15:20。

 東京地裁の裁判長が加害勢力迎合色彩が画面にある中左向こうを見るしぐさ。回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:08。