2014/07/19

メッセージ(367)

2014年7月19日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2014年7月19日 (土) -

2014年7月19日(土)
 桂文珍さん「陰謀のように思う」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪は特定団体などの陰謀であることを示唆するリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。8:55。

 「法の網を抜けようとし続ける」、加害勢力は、法規制できない嫌がらせ行為を開発し続けようとする団体であることを示唆。年々、手口が巧妙になっています。NHK。8:56。

 「ざまぁみろ」、加害勢力は様々な嫌がらせを駆使し、被害者の人生をつぶし、陰で「ざまぁみろ」とほくそ笑んでいると示唆。加害行為には必ず悪意が介在しています。誠にありがとうございます。NHK。8:59。

 「準備させてくださいね」、民主党が、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者を受け入れる党内準備をさせてほしいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:01。

 「悪い意識はない」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪加害勢力は加害行為を行う際に、宗教的信心によって罪悪感を麻痺させていることを示唆。誠に有り難うございます。脱洗脳の社会システムが必要です。NHK。9:04。

 「それをやればだめになるんだ、人生を棒に振るんだ」、集団ストーカー行為、テクノロジー犯罪を行ったら人生を棒に振るんだという教育が必要であるという解決主体の示唆。誠にありがとうございます。NHK。9:05。

 「どんどん危険になっています」、アメリカなど解決主体の解決の試みを受けて、加害勢力の特定新興宗教団体がどんどん凶悪化していっていることを示唆。彼らを早く規制しなければなりません。「依存性も強い」、加害勢力は組織に対する依存性も強いことを示唆。NHK.9:07。

 松本俊彦氏「死亡事例もあります」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪を原因とする自殺例・死亡例も存在することを示唆。誠に有り難うございます。これは、合法的な摘発できない殺人行為でもあります。リスクを負っていただいてすいません。NHK。9:09。

 眞鍋かをりさん「根本的にNGにできないか」、集団ストーカー行為そのものをすべて禁止とすることができないかと解決主体は考えていることを示唆。現状、条例違反にしか問うことができません。NHK。9:10。

 「友達の家に遊びに行く感じで楽しんでほしい」、特定の方からの励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。感謝の言葉もありません。TBS、王様のブランチ。9:34。

 黒川博行氏「定期的に話をしたりして」、特定の方が、被害者と定期的に話をもってくれると仰っていることを示唆。「思います」、被害者のことを思っていることを示唆。誠にありがとうございます。TBS。9:39。

 市川真人さん「ここまで読ませるのがすごい」「面白かったです」「すごく良かったです」、被害者への励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。9:43。

 「行ってみましょう」、本日も被害者の自由な行動を尊重しようという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。9:48。

 「強く要請する」「全国に活動を広めている」、アメリカが世界の主要勢力に集団ストーカー・テクノロジー犯罪加害主体と縁を切るよう強く要請していることを示唆。また、解決主体の被害者へのサポートを全国に広めていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。12:06。

 エンジェルスの首脳陣のお一人が首を左右に振るしぐさ。被害者迎合と加害勢力迎合、交互に変化しやすい状況を表すサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1、12:24。

 解説者の方「バーンって」、リスクある加害勢力を批判するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHKBS1。14:00。

 ジョー・スミス投手が頭を下げるしぐさ。被害者に申し訳ないという謝罪のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1。14:03。

 チャーリー・ファーブッシュ投手が帽子を上に上げるしぐさ。被害者に対する礼のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHKBS1。14:07。

 「グイグイ引っ張っていくような感じで」、被害者に対する期待を込めたサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。BS11。14:21。

 司会者の方が「レシピ」を言い間違え。リスクある謝罪のサブリミナル・メッセージ。出演者の方が上を見るしぐさ。回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK、土曜スタジオパーク。14:30。

 井上二郎キャスター「一般に公開されます」、テクノロジー犯罪でアメリカ軍に属する技術が一般に開放される予定だというサブリミナル・メッセージ。「活動範囲を広めています」アメリカをはじめとする防御部隊の活動範囲が広がっていると示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:06。

 佐々木智一キャスター「引き離しました」、アメリカの防御部隊が加害勢力のテクノロジー犯罪実行部隊を福山から引き離したことを示唆。誠に有り難うございます。感謝の言葉もありません。雷雨、お気をつけください。こちらは少々受けても大丈夫です。NHK。18:59。

 守本キャスターが体を後ろにのけぞらして前にもってくるしぐさ。前半は加害勢力迎合割合が高く、後半は被害者迎合部分がある予測です。リスクを負っていただいて誠にありがとうございます。NHK。19:01。

 選挙の専門家の方「ちゃんと見極めて投票しなければ」、どの議員がどれだけ加害勢力の新興宗教団体から票とお金をもらっているかを見極めて投票しなければならないという示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:23。

 田中将大投手「治療をやっていく」の際に上を見るしぐさ。「治療をやっていく」が集団ストーカー被害者は統合失調症であるので治療が必要という加害勢力のほのめかしに該当するため、これを回避するための被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:28。

 寺川奈津美キャスター「雷雨に気をつけてください」、テクノロジー犯罪被害者は体が帯電しているので雷に気をつけてほしいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。「厳戒態勢が敷かれました」jはアメリカの防御部隊による被害者の保護を示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:29。

 宮澤ミシェルさんが一時的に高い被害者迎合割合のサブリミナル・メッセージ。「はじめに打ってきました」「うれしいでしょうね」「素晴らしい」など。誠にありがとうございます。記録に残します。NHKBS1。19:34。

 宮澤ミシェルさん「おまえら本当にやれよ」、日本の民主党には必ず被害者を助ける行動をとってほしいというアメリカからの強い要請のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1。19:38。

 宮澤ミシェルさん「ディフェンスもサポートして顔出ししてあげなければならないですね」、国際社会の防御部隊も被害者に対して声をかけてあげなければならないと思っていると示唆。誠に有り難うございます。感謝の言葉もありません。NHKBS1。19:40。

 宮澤ミシェルさん「信じて」の強調。絶対集団ストーカー・テクノロジー犯罪は公になるから信じて被害者には頑張ってほしいというアメリカなど解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1。19:45。

 宮澤ミシェルさん「できれば本当にとって終わりたい」、オバマ政権のうちに集団ストーカー・テクノロジー犯罪加害勢力を摘発したいというサブリミナル・メッセージ。「一人では難しい」そのためにはできるだけ協力を得なければならないことを示唆。誠に有り難うございます。NHK。19:47。

 「近くにいてほしい」、被害者にオバマ大統領から近い場所にいて応援してほしいというサブリミナル・メッセージ。宮澤ミシェルさん「自然に出てきます」、自然に集団ストーカー・テクノロジー犯罪は公になると示唆。誠にありがとうございます。NHKBS1。19:49。

 ガンバ・宇佐見選手が左を指し示すしぐさ。回避のサブリミナル・メッセージ。この後は加害勢力迎合割合が高くなる可能性があります。誠にありがとうございます。NHK。19:52。