2014/07/20

メッセージ(368)

2014年7月20日のサブリミナル・メッセージ
~解決は前進しています。~
-最終更新日: 2014年7月20日 (日) -

2014年7月20日(日)
 中田宏氏「どんどん、いいこと」。被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。フジテレビ。8:49。

 鈴木知事が胸にしまうしぐさ。その際に加害勢力迎合部分。この回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。フジテレビ。8:52。

 南さん「近くなってきました」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪が公にされるのも近くなってきたという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK、天気予報。8:59。

 ルビー・デラロサ選手がリスクある加害勢力迎合部分の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1。9:12。

 小野寺防衛大臣「なるべく見ないで」、今日の日曜討論は加害勢力迎合割合が高く見ない方がいいという脱加害勢力自民党派閥のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。9:04ごろ。

 オルティーズ選手が頭を下げるしぐさ。加害勢力迎合割合が高くて申し訳ないというアメリカのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1。9:19。

 司会者「とらえられるとき」、世界の集団ストーカー・テクノロジー犯罪加害勢力を摘発できる時期であることを示唆。誠にありがとうございます。NHKBS1。9:21。

 マイク・ナポリ選手が帽子のつばに手を当てて上下に揺さぶるしぐさ。被害者に対する感謝の意を表すサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1。9:22。

 ダニー・ダフィー選手が舌を出すしぐさと「いい」というしぐさ。被害者迎合で、現在はメモしなくていいよという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1。9:26。

 報道ステーションSunday、先ほどキャスターが「規制する側に回る」。自民党が加害勢力と敵対して規制する側に回る選択肢をとる可能性があることを示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。テレ朝、10:40ごろ。

 司会者「来そうだな」、解決主体が被害者の下に訪れそうだという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1。10:52。

 オランダのルッテ首相「時間切れが迫っている」、アメリカのオバマ大統領の任期に世界の加害勢力を摘発できるかという瀬戸際に立っているというリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠に有り難うございます。TBS。11:35ごろ。

 長野智子キャスター「誠実に向き合ってほしいな」、自民党は自分たちが集団ストーカー・テクノロジー犯罪の加害主体と選挙協力していたことを強く直視してほしいというアメリカなど解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。テレ朝。11:43。

 高田延彦さん「国からの支援がほしいですね」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪には国からの支援が必要だという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。テレ朝。12:51。

 井上二郎キャスター「今月中にも始まるとみられます」、早期に被害者の人生が始まるようにしなければならないという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。13:02。

 「また一からやり直させたい」、自民党を一から出直させて、加害勢力抜きの政権を作るようにさせたいというアメリカの意向のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。13:05。

 氷室京介さんの画像が加害勢力迎合部分の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。Yahooニュース、氷室京介「これが寿命」 聴力改善しなければ制作活動からも撤退か。

 井上二郎キャスター「さらに調べています」、アメリカ民主党・共和党がさらに世界の加害主体のことを調べていると示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:02。

 井上二郎キャスター「このほどまとまった」、民主党など野党での被害者の受け入れ体制が整ったことを示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。18:07。

 曽根原幹人氏「もっともっと研究していく必要がある」、加害勢力のテクノロジー犯罪を防御するためにこの技術を防御のためにもっと発展させる必要があることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:09。

 長友佑都選手「どっちにしても必要とされる選手に」、被害者への助言と励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:10。

 桑原りさ氏「事件」の強調。集団ストーカー・テクノロジー犯罪は、世界に事件として取り扱われるようになるだろうという示唆。誠に有り難うございます。NHK。18:11。

 桑原りさ氏「責任を巡る議論にそのまま持ち込まれている」、現在は、自民党がなぜ加害勢力の新興宗教団体と被害者の人権を度外視してまで組んだかの責任論に発展していることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:12。

 「支持しなければ悲劇は起きなかっただろう」、自民党が加害勢力の新興宗教団体を支持して政権与党に組み込まなければ、日本で集団ストーカー・テクノロジー犯罪の悲劇は極小化されていただろうという示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:13。

 桑原りさ氏「批判を受ける」、自民党は加害勢力と協力関係に至ったことに対する批判をきちんと受けることを示唆。誠に有り難うございます。記録に残します。NHK。18:14。

 桑原りさ氏「激しい駆け引きが続いています」、アメリカなど解決主体と世界の集団ストーカー・テクノロジー犯罪加害主体の間で激しい駆け引きが行われていることを示唆。番組を見るのがつらいぐらいの状態にあります。NHK。18:16。

 「安全地帯を設定する」、日本に、加害勢力がテクノロジー犯罪を行えない地点を作る構想があることを示唆。誠に有り難うございます。現在私が守られています。これを全国の被害者に広げなければなりません。NHK。18:17。

 「統治能力のなさに批判を集中させている」、アメリカのオバマ大統領がこの動きをしていることによって、加害勢力に批判工作を集中されてしまっていることを示唆。誠にありがとうございます。オバマ大統領は傷ついてまでこの問題を解決しようとされています。NHK。18:18。

 「真相究明を目指したい」アメリカなど解決主体は、MKウルトラに始まる海外の加害主体の陰謀の真相究明を目指したいと思っていることを示唆。誠にありがとうございます。感謝の言葉もございません。NHK。18:22。

 「大勢の犠牲者を出した」、アメリカは加害主体によるMKウルトラに始まるマインドコントロール実験などで多大な犠牲を出したことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:23。

 「様々なグループが入り込んでいる」、アメリカでも国家機関に多くの集団ストーカー・テクノロジー犯罪加害主体が入り込んでいることを示唆。誠に有り難うございます。世界はこの闇を乗り越えなければなりません。NHK。18:24。

 桑原りさ氏「したことが」、以降の番組部分は加害勢力迎合割合が高くなることを示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。回避させていただきます。NHK。18:25。

 キャスター「戻った」、加害勢力の加害実行部隊が地元に戻ったことを示唆。現在私の周囲は安全な状況にあります。アメリカをはじめとする解決主体の皆様、防御、誠にありがとうございます。NHK。18:57。

 「非難の声が強まっています」、なぜ集団ストーカー・テクノロジー犯罪を行う加害勢力の新興宗教団体と組んで政権与党に彼らを組み込んだか、自民党に非難の声が強まっていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:01。

 守本キャスター「変えていません」、ロシアもテクノロジー犯罪の解決に関しては国際的な解決路線に従う方針を変えていないことを示唆。ロシア国営テレビの方が示されました。記録に残します。NHK。19:14。

 安倍首相、「この課題に政府一丸となって取り組む」「スピード感をもって支援に全力」「そういう教育を行っていくことも重要」、自民党は以前加害勢力迎合割合が5割ですが、残りの被害者迎合割合の部分でこれら解決を前進させるサブリミナル・メッセージ。記録に残します。NHK。19:19。

 岡本誠司さんが自民党と加害勢力の協調関係を意味する配色を回避するよう誘導するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。19:22。

 白鵬関が体を前に向けるしぐさ、大砂嵐関「今日はすごく勉強になった」、いずれも被害者迎合の慣用的なサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:27。

 守本キャスター「脱出です」、日本の加害主体の新興宗教団体が検挙される前に多くの構成員が脱退するだろうというアメリカの示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:28。

 寺川奈津美キャスター「安定へと向かうでしょう」。これを受けて、日本のメディアの買収状況も改善。被害者は安定した状況を過ごすことができるだろうという解決主体の示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:29。