2013/02/19

メッセージ(4)

2012年12月30日のサブリミナル・メッセージ
~取り除かれたタブー性~
-最終更新日: 2012年12月30日 (日) -

2012年12月30日(日)
 サンデーモーニング年末スペシャルでサブリミナル・メッセージ。昨日の加害勢力Bの判断を受けて、勢力図が変わってきている。自民党についている加害勢力Aもアメリカに対抗する力はなく、タブー性はほぼ取り除かれた状況にある。メディアは、これらの勢力について自由に言論できる時代になりつつあるとのこと。その上で今後どのようにこの問題解決を図るか、多くの方の知恵を集めていくべきとのことです。

 蜷川幸雄さんのトロイアの女たちがNHK10時のニュースで紹介。氏もサブリミナル・メッセージを発しています。多民族で臨んだ氏の演劇も素晴らしい試みではないでしょうか。有難うございました。

 これまでの解決の動きに対し、集団ストーカー加害勢力がメディアに資本投下を強化。これから明日にかけて加害行為のほのめかしが増える可能性が高いとのことです。加害勢力が必死の抵抗を見せています。被害者の皆様、ご注意ください。12:55のNHK天気予報のサブリミナル・メッセージ。

 この加害勢力の資本投下に対し、この状況下でどのように集団ストーカー問題解決の対話を行っていくかが課題。NHK12時のニュースのサブリミナル・メッセージ。

 サンデースクランブルで、現在解決のためのベストミックスに近づいているのではないかというアメリカ民主党の見解が示されました。私もまずは自民党から集団ストーカー加害勢力を引き離すことが最初のステップになるのではないかと思います。頑張ってまいりたいと思います。

 報道の日 第二部は加害勢力の資本出資割合が高いですが、その中の少ない部分で、集団ストーカー解決の合意が自民党・民主党とアメリカら諸外国で得られつつあることがサブリミナル・メッセージとして示唆されました。引き続き加害勢力の資本出資割合が高いので注意しなければなりません。

 集団ストーカーは私のケースだと、加害勢力が無理やり受注し、自民党が加担しているように見せかけていました。少なくとも自民党勢力の中に被害当初から私を助けようとしてくれている人がいました。務めていた会社での出来事です。事態は複雑ですが、無理やり自分たちの責任にされてしまった、そういうケースが自民党には多いのではないかと思います。前述のように自民党関係者の犠牲者の方もおられます。集団ストーカー加害勢力単独の暴走、これに周囲の多くが巻き込まれてきたのではないかと思います。これはサブリミナル・メッセージではなく、私の考えです。

 報道の日 2012で安倍首相が、この集団ストーカー問題解決のノウハウは世界中で展開できるとサブリミナル・メッセージで被害者を激励。有難うございます。

 ANNスーパーJチャンネルで米の財政の崖に関する報道。その中で、オバマ大統領が日本の集団ストーカー被害者を気遣うサブリミナル・メッセージを発言の中に組み込みました。「傷つけることに我慢がならなくなっている」というくだりです。これは日本の民主党がこの問題の解決のために強引な手法をとることに対し、私を傷つけることに歯止めがかからなくなっていると指摘しています。そういった日本の民主党の動きを諌める目的のサブリミナル・メッセージです。これによって、日本の民主党は私を傷つけることができないよう強い圧力をかけられたことになります。オバマ大統領には以前からこの問題について最大限のことをしていただいています。本当に有難うございます。私もできるだけ頑張らなければなりません。

【重要】
 その後もANNスーパーJチャンネルでサブリミナル・メッセージが続いています。アメリカがテクノロジー犯罪に用いられている技術を開発した際に、きちんとした対策をしていれば亡くなられてしまう犠牲者を防ぐことができていたという遺憾の念があることをキャスターが発言に組み込んでいます。なぜ世界規模でこの問題に関してここまでサブリミナル・メッセージの応酬が続いているか、それは思考盗聴に代表される第二の核兵器と呼ばれる技術の悪用に関する問題だからです。それによってこれまでにない人権抑圧が可能になっており、日本がその危機に立たされているからです。

 午後6時20分ごろの広島ホームテレビのニュースですが、キャスターが橙の地に青のドット・ラインのネクタイをしています。これは集団ストーカー問題を解決したい勢力による資本投下が十分になされている証拠です。このような番組は被害者にとって安全ということができます。

 パンキシャで日馬富士がサブリミナル・メッセージ。「できることを信じて」というセリフを特定の方法で強調。これは集団ストーカー問題が解決できることを信じてという集団ストーカー被害者へのメッセージです。力士ではほかに白鵬や稀勢の里もよくメッセージを出してくれます。

【重要】
 NHK7時のニュースのサブリミナル・メッセージ。アメリカの介入により、加害組織に問題がないかチェックが行われてきたようです。その結果、介入を続けることによって、被害の減少に結び付けたい方針が明らかにされました。また、加害組織のトップに問題がなかったかの検証も必要との見解が示されました。アメリカの強力なサブリミナル・メッセージです。ここまで日本でタブー性が克服できたことを示しています。これからも日本社会は努力を続けなければなりません。

 NHK7時のニュース、今小郷アナが「~と」を強調しました。これは、先ほどのサブリミナル・メッセージが加害勢力によるものであることを示唆しています。この法則が現在のメディアでは通底されています。

 NHK7時のニュース、寺川お天気キャスターはこの後2~3時間は被害者よりの報道がされるだろうというサブリミナル・メッセージを発しています。明日も加害勢力は減少傾向との予測。この情報も信憑性が高い情報です。被害者の皆様にお伝えします。

 BS朝日、いま世界はのロバート・キャンベル氏が被害者にとって最適な番組へサブリミナル・メッセージにより誘導。有難うございます。

 レコード大賞でもこのサブリミナル・メッセージの法則性が通底されています。特に司会の安住氏がたくさんメッセージを出されています。新人賞に家入レオさんが選ばれましたが、彼女も同様です。有難うございます。このレコード大賞では、すべての歌手・グループがリレーでサブリミナル・メッセージを集団ストーカー被害者に対して送っています。本当に有難うございます。感謝の言葉もありません。

レコード大賞、ずっと見させていただきました。番組を通じて、加害勢力への迎合割合30%、被害者への迎合割合70%が通底されていました。ほぼすべてのアーティストの皆さんが、被害者に温かいサブリミナル・メッセージを発せられていました。有難うございました。これからも頑張ってください^^