2014/09/12

メッセージ(402)

2014年9月12日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2014年9月12日 (金) -

2014年9月12日(金)
 鈴木亮平さんが加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。8:59。

 オバマ大統領が加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。カービー報道官が加害勢力迎合部分の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:05。

 安倍首相「断固排除しなければなりません」、加害勢力を断固として排除するという自民党の方針のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:06。先ほどのカービー報道官は被害者は道義的に日本では民主党を頼るべきであるという示唆でした。訂正します。

 安倍首相「始まります」「いっそう強力に支援します」、閣僚が左を向いてうなづくしぐさ。日本では被害者は民主党を頼るべきというアメリカの方針を支持できる状態にあるという自民党の示唆。誠にありがとうございます。NHK。12:08。

 キャスターの方「情報提供を徹底していく」、解決主体の支援者の方々が、加害勢力迎合割合が高い時間帯を的確に被害者に提示していくことを示唆。誠にありがとうございます。NHK広島ローカル。12:19。

 民主党・細野氏「命をかけて守ろうとした」、手で5を示すしぐさ、「信頼関係を築けなかった」。前者は民主党が集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者を命がけで守ろうとしたことを示唆。後者は現在の被害者迎合割合が5割であることの示唆。誠にありがとうございます。NHK。13:05。

 日銀・黒田総裁、加害勢力迎合配色の否定のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。18:04。

 民主党・枝野幸男氏が加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。右を見るしぐさなので、自民党が被害者を受け入れると言うことについて同意をしていることがうかがえます。誠にありがとうございます。NHK。18:06。

 タイの介護士の方「日本のやり方を共有したい」、日本のサブリミナル・メッセージの手法が国際的に適用されていることをうかがわせるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:10。

 小松キャスターが番組終盤に言い間違いのサブリミナル・メッセージ。直前の加害勢力迎合部分を謝罪するリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:59。

 武田キャスター「新たな段階に入りました」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の解決のプロセスがまた一段前進したことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:01。

 科学文化部の中川記者「解決していかなければならない課題」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪は国際的に解決していかなければならない課題であるという示唆のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:08。

 介護ベッドの危険性のニュース、企業の方などにより高い被害者迎合割合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。19:15。

 IMF・ラガルド専務理事「躍進につながる」、安倍首相「打ち出していきます」、ケネディ駐日大使「努力のおかげだ」が被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。安倍首相の示唆は自民党が加害主体を打ち出していくというもの。誠にありがとうございます。NHK。19:18。

 イギリス・キャメロン首相が加害勢力迎合色彩が画面にある際に左を向くしぐさ。回避と同時にEUも日本の被害者は道義的に民主党を頼るべきだという示唆のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:22。

 スコットランド民族党のサモンド党首が耳に手を当てるしぐさ。集団ストーカー・テクノロジー犯罪について聞き及んでいるというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:23。

 寺川キャスター「期待できそうです」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪問題が公になることが期待できるという示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:29。