2014/10/08

メッセージ(417)

2014年10月8日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2014年10月8日 (水) -

2014年10月8日(水)
 リポーターの方「お楽しみください」、被害者に生活を楽しんでほしいという解決主体の示唆のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。7:59。

 山口もえさん「かっこいい」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。8:16。

 山田大樹リポーター「Happyになれます」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。8:20。

 リポーターの方「私たちに解説お願いします」、被害者自身が知らない人に集団ストーカー・テクノロジー犯罪の解説を行ってほしいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。8:25。

 テリー伊藤さん「見やすくなりました」、加害勢力迎合割合が部分的に減って番組が見やすくなったことを示唆。誠にありがとうございます。日テレ。8:28。

 ナレーション「予想していました」、加害勢力がテクノロジー犯罪の集中攻撃を行ってくるだろうことを予想していたという解決主体の示唆。誠にありがとうございます。昨日はよく眠れました。日テレ。8:34。

 大沢あかねさん「とれればいいですよね」、加害勢力が警察に検挙されればいいですねという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。8:48。

 藤澤お天気キャスター「だいぶ良くなる」、加藤浩次さん「期待してますよ」。被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。前者は被害者の防御の制度がさらに良くなることを示唆。誠にありがとうございます。日テレ。8:54。

 リポーター「過ぎました」、加害勢力のテクノロジー犯罪実行部隊が福山周辺を去ったことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。8:55。

 お天気キャスター「お楽しみください」、被害者にできるだけ楽しんで生活してほしいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:58。

 お天気キャスター「出やすくなります」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪が公になりやすくなることを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:59。

 堀井巌議員「本気でやってるんだな」、自民党が本気で集団ストーカー・テクノロジー犯罪の追求を本気でやっていると思われたいことを示唆。安倍首相「国会で追及することが大事」、この問題が国会で追及されることが大事だと示唆。誠にありがとうございます。NHK。12:11。

 安倍首相「行きたい」、安倍首相も集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者のもとを訪れたいことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。12:14。

 番組の冒頭でリポーター「キラキラ」、これは加害勢力迎合部分=「き」と被害者迎合部分が交互に来る5割5割の状況であることを示唆。誠にありがとうございます。NHK、ひるブラ。12:20。

 澤部佑さん「もののみ」、シチュエーションが切り替わって、このメッセージの直前は「も、の=加害勢力迎合」+「のみ」、加害勢力迎合部分のみに一時的になったことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。12:29。

 深川仁志さん「ここから~もあります」だったと思います。直後の番組部分で加害勢力迎合部分がややあることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。12:39。

 岡本玲さん「が入ってます」、「が=加害勢力迎合」が入っていることを示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。12:41。

 深川仁志さん「間もなく」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪が報道されるまで間もなくであるという解決主体の示唆。誠にありがとうございます。NHK。12:43。

 音声がほんの途切れる非常に微弱な放送事故。その直後に加害勢力と自民党の協力関係を象徴する配色。このリスクある回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。テレ朝。12:45。

 デーモン木暮さん「大きなスポンサーがいる」、海外の加害主体には資金捻出を容易にする大きなスポンサーがいることを示唆。誠にありがとうございます。TBS。13:03。

 後藤健二氏「同じなんですけれども」、加害勢力迎合割合・被害者迎合割合が同じ5割5割であることを示唆。など被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。この番組部分の最後に恵さんが被害者迎合。誠にありがとうございます。記録に残します。TBS。13:14。

 宮根誠司さん「凄く前向きのような気もしますが」、自民党が加害勢力と連立関係を解消することに対して非常に前向きなのではないかという示唆。誠にありがとうございます。日テレ。14:25。

 後藤ひろひとさん「使う側がもっと考えれば」、テクノロジー犯罪は使う側が平和・人権のための利用をもっと考えなければならないことを示唆。宮根さん「ほんとすいません」の直後に手をたたくしぐさ。これ以降は加害勢力迎合割合が高くなることを示唆。誠にありがとうございます。日テレ。14:31。

 伊東四朗さんが被害者迎合割合の部分で助言のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。17:59まで。

 カナダのハーパー首相が胸の帯を左にやるしぐさ。被害者は日本において当初解決を前進させた民主党をまず信頼すべきという示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:03。

 高瀬キャスター「使わないことを決めました」、自民党が今後選挙協力に加害勢力の特定新興宗教団体を使わないことを決めることを暗示させるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。18:07。

 武田キャスターが言い間違え、加害勢力迎合配色のリスクある回避。19:05。天野浩氏「かけがえのない」「研究を集中させていこうと思っています」、最後のはテクノロジー犯罪に用いられる技術の防御に関する研究を集中したいという解決主体の示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:07。

 中村修二さんのご家族の方の映像も加害勢力迎合色彩の回避として編集。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。19:10。

 赤崎勇氏も直後の加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。19:13。

 武田キャスター「詳細に記載する」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪について掲載する際に詳細に記事を書くことを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:15。

 米国防省・シアー次官補「とても前向きでうまくいった」、江渡防衛相「議論が進んでいくものと思っています」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。解決の議論がさらに進んでいることを示唆。誠にありがとうございます。アメリカのおかげです。NHK。19:17。

 中国・洪磊報道官が口を閉じて開けるしぐさ。直後に加害勢力迎合部分が来るので回避を促し、その後にまた被害者迎合部分が来ることを示唆。誠にありがとうございます。中国でもこの問題をぜひ解決に向かって前進させてください。NHK。19:18。

 片山虎之助議員「害になる」、自民党にとって加害勢力の新興宗教団体と組むのは害になることを示唆するリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:21。

 大門実紀史議員「人の金を巻き上げて」、加害勢力は構成員に多額の寄付を要求するというリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:22。

 武田キャスター「わずかに残るだけになってきました」、加害勢力の加害行為がほぼネットで検索できる状況になり、加害勢力の構成員が嫌がらせを拒むようになってきたので、加害行為に従事する加害勢力の人物が減少していることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:25。

 野村謙二郎監督が鼻に手を当てるしぐさ。被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:26。

 真中満氏「必ずやいい方向に持って行けると確信している」、世界で深刻な人権侵害をもたらしている集団ストーカー・テクノロジー犯罪も必ず言い方向に持って行けるという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:28。

 小谷みどりさん「崩壊した」、加害勢力が崩壊しつつあることを示唆するリスクある解決主体のサブリミナル・メッセージ。このほか、番組を通じてお坊さんやお墓の産業に就かれている方が被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:45。

 小谷みどりさん「どこに向かって手を合わせたらいいか分からない」、加害勢力の構成員は、加害勢力を脱退しようにも、受け皿となる宗教団体にどこに属せばいいか迷っていることを示唆するリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:55。

 国谷キャスター「無縁化したくない」、加害勢力から脱退したい構成員は、縁のない社会生活を送りたくないと考えていることを示唆。健全な加害勢力を脱退したい構成員をどのように社会に受け入れていくかが課題であるとの示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:56。