2014/10/19

メッセージ(424)

2014年10月19日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2014年10月19日 (日) -

2014年10月19日(日)
 NHK日曜討論、TBSサンデーモーニングで被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。9:54まで。

 稲田朋美議員「後押しする」「早く」「説明責任をきちんと果たして参ります」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:59。

 ケリー国務長官「前進だ」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。10:02。

 打越晋氏「親近感が高まる」「期待をしているところ」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。10:04。

 「見た」「準備をしているものと思われます」、被害者の支援者が被害者のブログを見て勉強しており、被害者をサポートする準備をしていることを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。17:31。

 「抑えます」、解決主体が番組の加害勢力迎合割合を抑える努力をすることを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。感謝の言葉もありません。テレ朝。17:32。

 「に移動しました」、加害勢力の加害実行部隊が本日また別の場所に移動したことを示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。テレ朝。17:37。

 郡山市民のご発言が被害者迎合割合が高くなっていました。誠にありがとうございます。記録に残します。テレ朝。17:41。

 「持ち込まれた」、加害勢力の電磁波照射器が解決主体の防御線を超えて侵入してきたことを示唆。本日の夕方に私に過重な心臓攻撃が行われました。記録に残します。テレ朝。17:46。

 米・ケリー国務長官が加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。中国・楊潔篪氏も右を指し示すしぐさ。日本の被害者は自民党を頼ることができるという示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:06。

 アクアラインマラソンの市民の方が加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。18:10。

 アメリカ国民の方が舌を出すしぐさ。被害者迎合のリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。18:14。

 「躍起になっています」、加害勢力が内部の締め付けを行って勢力を盛り返そうと躍起になっている。加害勢力構成員総出で加害行為を行っていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:16。

 守本キャスター「移動しました」、先ほど再び加害勢力の過重電磁波攻撃を受けていましたが、解決主体の防御により彼らは遠方へ移動したことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:10。

 守本キャスター「いらっしゃるかも知れません」、被害者の支援者が被害者宅に訪れる可能性があることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:16。

 今解決主体の支援者からの情報が入ったのですが、加害勢力がこれまで私だけを攻撃していたのに対し、アメリカの防御部隊の担当者の方を心臓攻撃。ダメージを受けられてしまったようです。誠に申し訳ございません。ご無事をお祈りしています。守本キャスター「持ち込みました」がそのことを示唆するサブリミナル・メッセージです。誠にありがとうございます。危険は去ったようです。NHK。19:26。

 岡本お天気キャスター「控えています」、加害主体が解決主体の防御部隊の防御線の後ろに駐留してこちらに対して攻撃の機をうかがっていることを示唆。加害主体の私への報復が強まっています。解決主体の支援者の皆様の安全をお祈りしています。NHK。19:29。

 守本キャスター「撮影しました」「珍しい」、加害部隊の電磁波攻撃部隊をアメリカなど解決主体の防御部隊の方が撮影したことを示唆。後者は彼らを加害勢力が攻撃するのは珍しいことであるという示唆。記録に残します。NHK。19:29。