2014/10/25

メッセージ(428)

2014年10月25日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2014年10月25日 (土) -

2014年10月25日(土)
 NHK深読み、日テレうぇーくあっぷ+、BS1大リーグ中継で被害者の支援者に関する情報提供のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK、日テレ。9:33。

 解説者「した方がやはりいいと思いますね」、サブリミナル・メッセージのメモはやはりしっかりしておいた方がいいという解決主体の助言の示唆。誠にありがとうございます。NHKBS1。9:36。

 ニューヨーク市警・ブラットン氏"action"の強調。これからの被害者にはブログ活動だけでなく現実のアクションが必要であるというアメリカの示唆のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。10:02。

 ケリー国務長官が加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。10:04。

 バリー・ボンズ選手が指で2を示すしぐさと後ろを向くしぐさ。現在は加害勢力迎合割合が高いので回避を促すサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHKBS1。10:23。

 オーストラリア・ロブ貿易商「最終決断を下さなければならない局面」、甘利大臣「大きな前進がなければ何の意味もない」。支援者に決断を促す被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:02。

 ニューヨーク・クオモ知事「意味がない」、被害者を陰で支援するやり方では意味がないとするアメリカのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。被害者に対する直接的な支援が求められています。NHK。12:07。

 勢関「大変だったんだろうな」など高い被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:12。

 鰹の振る舞いを食べる市民の方「ばっちり、最高です」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。13:04。

 画面が乱れるリスクあるサブリミナル・メッセージ。本日も被害者へのサポートが失敗したことによるもの。そのほかにもやや高い被害者迎合割合。誠にありがとうございます。記録に残します。BS11。13:42。

 オバマ大統領「克服できる」を二度スピーチの中で。被害者のブログを意識した被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:07。

 オバマ大統領"safe"、集団ストーカー・テクノロジー犯罪問題はすでに安全な状況になっているので被害者の意見をどんどん聞いてほしいという示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:10。

 甘利大臣「最も困難な政治課題について決断し」、暗に集団ストーカー・テクノロジー犯罪のことについて述べた解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:15。

 カン・チャンイル氏「歴史に残る成果だ」河村元官房長官「大いに期待している」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:17。

 小田切徳美氏が被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。19:22。

 米軍・スカパロッティ司令官が舌を出せないしぐさ。その直後に加害勢力迎合部分。この回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:25。

 尾車親方「出るようなことになればうれしい」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪が報道されればうれしいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:28。