2015/02/23

メッセージ(432)

2015年2月19日~のサブリミナル・メッセージ
~長い間音沙汰無しですいません~
-最終更新日: 2015年2月24日 (火) -

2015年2月19日(木)
 ジェフ・ブッシュ氏が加害勢力迎合色彩の否定のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。TBS、10分前。

 この間にも様々なサブリミナル・メッセージがありましたがメモを中断していました。このメッセージは、改めてアメリカは民主党・共和党ともに解決を前進させる方針であると言うことです。アメリカは責任を持って自国で発生した暗黒の技術の規制を推し進める方針です。記録に残します。

 私の近況としましては、かなり辛い状況に追い込まれています。加害勢力が政権与党の一角を担っており、民主党からの立候補をアメリカの後援で目指している私に報復が集中しています。テレビが危険で見れない状態です。申し訳ございませんが、この先も重要なメッセージのメモのみにさせていただきたいと思います。


2015年2月23日(月)
 アボット首相「テロの脅威を過小評価しない」、欧州もテクノロジー犯罪による人権抑圧の可能性を過小評価しないことを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:11。

 これも重要なサブリミナル・メッセージ。なので記録に残します。テクノロジー犯罪の規制は今から行われなければ思考統制社会に結びつく非常に危険なものです。世界全体での取り組みが必要であることを示しています。

 白鵬関「考えを伝えた」、アメリカ・オバマ大統領が日本の安倍首相に加害勢力を組み込まない平和的な与党のあり方について自分の意見を示したことを示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。

 日本の政権与党にどうしても加害勢力が組み込まれてしまうことに対し、オバマ大統領が安倍首相に進言。まずは加害勢力を政権与党から外すことが解決への第一歩です。

追記
2015年2月24日(火)
 麻生副首相「変わりはない」、ウクライナ・ポロシェンコ大統領が右を向くしぐさ、菅官房長官「大事」などが被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。まだ余談は許しませんが、自民党がアメリカに従って被害者迎合よりになったと考えられます。このまま自民党が国際的な解決路線に乗じることを期待します。

 高市早苗氏「適切に対処していく」、自民党が加害勢力を排除するよう適切に集団ストーカー・テクノロジー犯罪に対して対処していく方針であることを示すサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。12:14。


 オバマ大統領の提案で安部首相は加害勢力よりも被害者救済を優先する方針を暫定的に決定した様子です。それがこの日の12時のニュースで示されました。何とか公開、被害者の状況の改善に結びついてほしい者です。記録に残します。


 谷垣法相はこの自民党の決断に対し、加害勢力が抵抗するなど被害者が報復を受ける可能性が高まっている。自民党は一刻も早くこの問題が公になり被害者が救済されるよう動かなければならないと示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。19:22。

 現在、私の方で加害勢力の報復が強まっています。これに自民党が呼応し、被害者を助けるサブリミナル・メッセージを番組内に。自民党は番組内の加害勢力迎合部分の所在をアメリカに提供しており、事実上被害者の味方に。解決が進んでいます。