2015/02/27

メッセージ(434)

2015年2月26日~のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2015年2月27日 (金) -

2015年2月26日(木)
 長崎大学病院の医師「できるだけ早く押さえ込む方法を見つけ出す」、加害勢力のメディアに対する過剰出資をできるだけ早く押さえ込むというアメリカと自民党のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。10:04。

 NHKアナウンサー「投資を決めた」、自民党が被害者を救うために加害勢力の集中資本出資が行われている状況を憂えて自分たちが被害者迎合の資本出資を行うことを決めたことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。16:04。

2015年2月27日(金)
 先日の日テレでウィリアム王子が手で5を示すしぐさ。現在は加害勢力迎合割合が5割であることを示すもの。小澤征爾さんが舌を出すしぐさ、鼻に手を当てるしぐさ。被害者迎合の典型的なサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。8:29。

 安倍首相「できることは何でもやっていく」、アメリカのテクノロジー犯罪・集団ストーカーの方針を安倍首相が言った形になるサブリミナル・メッセージ。アメリカの方針を自民党が支持しているということです。誠にありがとうございます。NHK。9:07。

 安倍首相「できる」の強調。テクノロジー犯罪・集団ストーカーは必ず解決できるというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:21。

 出演者の方「女王OK」など、英国の王室も集団ストーカー・テクノロジー犯罪の存在を触知しており、解決に向けて貢献したいという意欲をお持ちであることを示唆。誠にありがとうございます。TBS。12:46。

 斉藤キャスター「積極的に自分から」、英国王室の方々が自分から申し出て集団ストーカー・テクノロジー犯罪解決のための行動をとられていることを示唆。誠にありがとうございます。TBS。12:56。

 アナウンサー「初めてだ」、欧州のある機関が歴史的に行わなかった判断を行って思考盗聴の規制を目的とした集団ストーカー・テクノロジー犯罪反対のこのキャンペーンに参加することを決意したことを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。17:04ごろ。

 戦後70年の談話に関するニュースで有識者の方が被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。記録が追いつかなくてすいません。NHK。17:12。

 望月環境相「気持ちの通った対応をするよう」、自民党支持者に対して集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者に心のこもった対応をするよう指示したことを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:07。

 ウィリアム王子のニュースの際、多くのサブリミナル・メッセージをちりばめていただきました。誠にありがとうございます。NHK。19:19まで。

 高村副総裁「建設的な意見を交換したい」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者と建設的な意見を交換したいと示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:22。

 アメリカ・クラッパー情報長官が加害勢力迎合色彩が背後にある中首を振るしぐさ。加害勢力の否定のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:25。

 欧州の選手が積極的に集団ストーカー・テクノロジー犯罪に対して解決を推進するサブリミナル・メッセージを出されています。誠にありがとうございます。欧州がアメリカに引き続き積極的に問題解決を促進させています。NHKBS1。19:40ごろ。