2015/03/04

メッセージ(437)

2015年3月4日のサブリミナル・メッセージ
~解決はさらに進展しています~
-最終更新日: 2015年3月4日 (水) -

2015年3月4日(水)
 竹下復興相が被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:08。

 岩渕梢キャスター「下げていく」、自民党が現在は5割5割の加害勢力迎合割合を下げていく予定であることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。10:06。

 民主党・安住氏「禁止に行き着けばゴール」、テクノロジー犯罪に用いられる機器の所持の禁止に行き着けばこの問題はゴールとなることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。12:02。

 ミシェル・オバマ氏が鼻に手を当てるしぐさ、言い間違え。リスクを負った被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:03。

 カーター国防長官「口外すべきでなかった」、昨年の解決の過程でアメリカが独断で勝手に判断して口外すべきでなかったことがあることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。12:10。

 トルビョルン・ヤーグラン氏が右上を見てスナメリの口を表現。現在は集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者は日本においては自民党を頼りにすることができるという示唆。後者は最も初期の原型的な枝野氏が行ったサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。Yahooニュース。12:51

 リベリア・サーリーフ大統領「支援が必要だ」、日本の被害者に支援が必要だという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。13:04。

 地方公聴会、自民党推薦の谷本氏「創出につなげたい」。自民党としても今後はできるだけ早期に加害勢力との協力関係を解消することを目指すというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。17:06。

 ヒラリー・クリントン氏、右を向くしぐさ、「やるべきことがたくさんある」、加害勢力迎合配色が画面にある中首を振るしぐさ。いずれも被害者迎合。集団ストーカー・テクノロジー犯罪の規制のためにはやるべきことがたくさんあると示唆。誠にありがとうございます。NHK。17:08。

 その直後に加害勢力迎合部分にさしかかった際、共和党の議員が口を閉じるしぐさ。回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。17:09。

 滝川クリステルさん「できるだけそうしていただければ」、できるだけサブリミナル・メッセージをメモしてほしいという解決主体の要望のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。17:58。

 滝川クリステルさん「決心して」特定のヨーロッパの機関が伝統を破って集団ストーカー・テクノロジー犯罪の規制のために協力することを決意したことを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。17:59。

 高瀬キャスター「広がってきた」、サブリミナル・メッセージの試みを初めて数年。この動きがようやく実を結びはじめてきたことを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:01。

 高瀬キャスター「抑制されるとの見方」、加害勢力が活発に加害活動していたのが抑制されてくるだろうという国際機関の見通しのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:03。

 米・出産ツアーのニュース「過程で嘘をつくことは違法だ」、日本の民主党やアメリカが被害者に立候補などを約束しておきながらそれを実現できない、嘘をつく状況はゆるされないことだという戒めのサブリミナル・メッセージ。今後の解決の過程では透明性が争点です。NHK。18:08。

 小松キャスター「様々な工夫があるようです」、被害者迎合割合が低い中でアメリカら解決主体が様々な工夫を報道の上で行っていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:59。

 中国の報道官が「し」を強調。その際に加害勢力迎合配色。この回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:00。

 傅瑩報道官がその後も口を閉じるしぐさ。その際に加害勢力迎合表現。この回避のサブリミナル・メッセージ。中国もテクノロジー犯罪の規制の国際的な流れに乗じる覚悟であることを示唆。「絶えず強化する必要がある」被害者の防御に関するもの。誠にありがとうございます。NHK。19:02。

 菅官房長官「透明性が不十分であることに留意している」、アメリカ・ヨーロッパや日本の解決主体が問題解決において透明性に対して重点を置いていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:04。

 自民党・谷垣幹事長「優先的に取り組みたい」、自民党としても集団ストーカー・テクノロジー犯罪に対して優先的に取り組んでいきたいと示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:07。

 寺田逸郎裁判官「相殺するのが妥当」、自民党は民主党の加害勢力を監視し、民主党は自民党の加害勢力を監視するという相補モデルが重要であるという最高裁の認識。誠にありがとうございます。NHK。19:11。

 戸高一成氏「素晴らしい成果だと思う」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:16。

 武田キャスター「浮き沈みが激しい」加害勢力迎合部分と被害者迎合部分の落差が大きい状態であることを示唆。見るのは危険な状態です。誠にありがとうございます。NHK。19:20。

 藤原武雄氏「NPOの協力を得ながら」日本の被害者はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークを頼るべきというアメリカら解決主体のサブリミナル・メッセージ。NHK。19:23。