2015/03/14

メッセージ(443)

2015年3月14日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2015年3月14日 (土) -

2015年3月14日(土)
 国連・潘基文事務総長「世界の人々が現実に直面している問題を扱う」、安倍首相「心に強く残っている」。国連も現実に直面している集団ストーカー・テクノロジー犯罪を扱う準備があることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。12:07。

 キャスター「追走する」、加害勢力の報復を受けないかそばに解決主体の人間をいるようにするというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。BS11。12:25まで。

 安倍首相「急速に進んでいる」「貢献したい」など被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。解決は急速に進んでいます。自民党も貢献したいとのこと。NHK。13:02。

 田中守氏「しっかりやっていく」、被害者の防御を解決主体がしっかりやっていくというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。13:04。

 キャスター「より身近になりました」、集団ストーカー・電磁波犯罪という言葉がメディアに流れ、ネット上で議論され、よりこの被害が身近になったという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。テレ朝。17:31。

 「焦っている」「あの手この手で工夫を凝らしている」、オバマ大統領は自分の任期に集団ストーカー・テクノロジー犯罪の解決の道筋をつけられるか焦っている。工夫を行っているという解決主体の示唆。誠にありがとうございます。テレ朝。17:36。

 安倍首相「ご恩返しの意味も含めて」、アメリカが自国ではどうしようもできなかったこの問題の解決の発端を日本が作ったことに対して恩を返したいと思っていることを示唆する解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。テレ朝。17:41。

 潘基文氏「他の多くの先進国にも見習ってほしい」、日本に始まったテクノロジー犯罪・集団ストーカー克服の取り組みを他の国も見習ってほしいという解決主体の示唆。阿部首相「不可欠である」、被害者の頑張りが不可欠であるという示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:04。

 民主党・岡田代表「存在そのものがはっきり認めていない状態だ」、集団ストーカ-・テクノロジー犯罪をまだどの公的団体も認めていないという憂慮される事態であるというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:08。

 岸田外相が加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。フランス・ファビウス外相が右を見るしぐさ。現在は自民党を頼ることができるというフランスのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:10。

 メモを忘れますが、昨晩、民主党・連合と天皇陛下、キャサリン妃からサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK7時のニュースまで。