2015/03/23

メッセージ(451)

2015年3月23・24日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2015年3月24日 (火) -

2015年3月23日(月)
 スッキリで画面が乱れる放送事故。先日解決主体の強制的な意識の介入で事故が発生し、7万円のモニターが破損したことに対する謝罪の意を込めたもの。記録に残します。

 お天気キャスター「最後の力を振り絞って」オバマ大統領の任期に何とか加害勢力を検挙したいというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:58。

 翁長知事「新たな段階に入る」菅官房長官「変わりはない」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:04。

 リー・クアンユー元首相が舌を出すしぐさ。被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。リー・シェンロン首相「団結させここまで導いた」被害者への励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:07。

 松浦祥次郎「形はきちっとできた。解決していく。」被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:13。

 国連・ベノマール特別顧問「瀬戸際にある」、テクノロジー犯罪を規制できるかどうかの瀬戸際に今の世界はあることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。13:03。

2015年3月24日(火)
 米ハーフ副報道官「認識するための重要なステップ」、アメリカが軍事技術としてテクノロジー犯罪の技術を認識するためには一般市民の告発が欠かせないことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。6:05。

 キャスター「切るということです」、自民党はこの問題が公になったら加害勢力との関係を解消するつもりであるというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:23。

 お天気キャスター「最後、悪あがきしている」、加害勢力が摘発される寸前にできる限り出資して罪をごまかそうとしているというリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。テレ朝。9:48。

 赤江キャスター「失礼しました」、最近被害者をサポートするために過剰に意識の介入が行われたことに対するアメリカの謝罪のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。テレ朝。9:53。

 「行けるぞ」、解決主体が間もなく被害者のもとに行けそうだというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:58。

 アメリカ・ハーフ副報道官「長年の取り組みが膿んだ意義ある成果だ」「重要なステップ」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:03。

 下村文科省「税金が投入されている」、集団ストーカーのシステムに税金が投入されていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。12:09。

 民主党・郡司議員「期待をしています」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:05。