2015/04/12

メッセージ(468)

2015年4月12日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2015年4月12日 (日) -

2015年4月12日(日)
 手嶋キャスター「覚悟を決めて舵を切った」、私の昔つとめていた企業が覚悟を決めて加害勢力の加害行為を行った人物を切ったことを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。8:05。

 「よくここまで下げてくれたな」、自民党が可能な限り加害勢力迎合割合を下げているという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。8:06。

 手嶋さん「世界に急速に広がっている」、テクノロジー犯罪の攻撃機器が世界中に急速に広まっているという警鐘のサブリミナル・メッセージ。尾木さん「素晴らしい」。誠にありがとうございます。日テレ。8:24。

 「お弟子さんを作って作ってもらう」、サブリミナル・メッセージのメモの維持には複数の人間が必要だという解決主体の示唆のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。8:27。

 「ここからの」、キャスターが左を向くしぐさ。これから加害勢力迎合割合が高いので回避した方がいいというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。8:30。

 「協調的な発展を行っていくことが鍵だと」、被害者同士協力し合って解決を進めてほしいというアメリカ・ヨーロッパら解決主体の助言のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:58。

 朱建栄氏「アメリカの矛盾も追及する」、日本の被害者にはアメリカに解決を依存するだけではなく、アメリカの矛盾点も追求していくことが求められるという示唆。誠にありがとうございます。NHK。9:59。

 オバマ大統領「楽観している」、ここまで集団ストーカー・テクノロジー犯罪について解決の機運が行き渡れば、後は世界が協調して規制に動き出すだけなので、思考盗聴の危機も乗り越えられるという楽観的な観測のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。10:04。

 オバマ大統領「お互い反対することもあるでしょう」、たとえ反対することがあっても被害者同士協力してこの問題を乗り越えてほしいというアメリカのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:31。

 渡辺直美さんが右を見るしぐさ、手で5を示すしぐさ。回避のサブリミナル・メッセージと現在は加害勢力迎合割合が5割であることの示唆のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。Yahooニュース。11:58。

 瀧川キャスター「が長い」。「が=加害勢力迎合部分」+「長い」、これから加害勢力迎合割合が高い時間帯が長く続くことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。12:09。

 観光相会合、中国の担当者が遠くを見るしぐさ。韓国の担当者がキャップを閉めるしぐさ。いずれも加害勢力迎合部分のリスクある回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。中国・韓国ともに日本の加害勢力に反対の方針です。NHK。18:04。

 愛子さまが加害勢力迎合色彩の否定のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。18:08。

 「放送します」集団ストーカー・テクノロジー犯罪についてNHKが報道するというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。記録に残します。NHK。19:08。

 お天気キャスター「変わりやすい」、現在は加害勢力迎合部分と被害者迎合部分が交互に来ていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。19:14。

 番組最後の部分、加害勢力迎合配色が画面にある中、市民の方が2を示すしぐさ。回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:14。