2015/04/19

メッセージ(475)

2015年4月19日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2015年4月19日 (日) -

2015年4月19日(日)
 張本さん「これは専門家だ」被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。関口さん「ちょっとお待ちください」被害者迎合割合が高まるまでちょっと待ってほしいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。8:48。

 関口さん「頑張っております」被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。島田解説員「には」の強調。5割5割であることを示唆。誠にありがとうございます。TBS。9:02

 大崎コメンテーター「こんなにもいる」、予想以上にNPOへの新たな参加者が多いことを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。9:20。

 お天気キャスター「よく分かります」、被害者の気持ちがよく分かるという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。9:30。

 関口さん「ご苦労様です」、酒井コメンテーター「あげている」「分かりやすくて素晴らしい」、被害者迎合の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。9:31。

 「充実してましたよね」被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:33。

 「教えてくれるのって助かるよね」被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:37。

 天気予報で広島のキャスター「ところがあるでしょう」、瀧川キャスターが口をしばらく閉じて開くしぐさ。加害勢力迎合割合が高いのでしばらく後で見た報がいいという解決主体の示唆。誠にありがとうございます。NHK。12時前後。

 IMF・ラガルド氏が加害勢力迎合色彩の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。13:02。

 田中将大投手「全体的によかった」、被害者迎合の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。13:04。

 「少しずつ前に進んでいる」被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:08。

 韓国の駐日大使ユ・フンス氏、日本語で「読めるのではないか」、韓国人としても日本の集団ストーカー被害に向き合うことができるのではないかというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:16。