2015/05/05

メッセージ(489)

2015年5月5日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2015年5月5日 (火) -

2015年5月5日(火)
 ウィリアム王子とチャールズ皇太子・エリザベス女王が加害勢力迎合色彩が画面にある際に左を向くしぐさ。回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。7:03。

 北九州市長が被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。7:08。

 中国・楼継偉財政省「支えるべきだ」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。7:13。

 「気合い入ってますから」解決主体の支援者の防御に気合いが入っているという示唆。「通過中です」、加害勢力の人的嫌がらせ実行部隊が私の地域を通過中で私に嫌がらせを強化していることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。7:22。

 萩市の世界遺産担当者「確実にできるように」、確実に防御できるように解決主体の支援者ができるように頑張りたいという励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。7:27。

 テレ朝で一時的に被害者迎合割合を高めていただきました。誠にありがとうございます。8:16。

 長崎県・田上市長「ゴールが同じでそこに至るまで様々な工夫を重ねていく」国際的に思考盗聴を防ぐ法整備をするという点ではゴールが同じであることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。10:01。

 キャサリン夫人も加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。10:10。

 瀧川キャスターが右を向いてうなずくしぐさ。自民党に対し、アメリカの健全な勢力からの資本流入を約束するサブリミナル・メッセージ。海外の加害主体が日本のメディアに対し資本流入していることに対して対抗するものです。誠にありがとうございます。NHK。12:09。

 内藤キャスターが言い間違え。リスクある回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:12。

 内閣府・西村副大臣「アクセスを認める」、自民党支持者に対して集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者にコンタクトをとることを一斉に許可するというサブリミナル・メッセージ。自民党が受け入れ準備を始めました。誠にありがとうございます。NHK。13:01。

 山谷拉致担当相「重く閉ざされていた扉が開いた」「賛同する旨の意見がありました」、自民党が動くという重い扉が開いた。被害者に賛同するという意見が自民党内にあるという示唆。誠にありがとうございます。NHK。13:02。

 文教大学・青山鉄平氏「そういった場所を提供していく」、自民党が被害者の意見を聴取する場を設けるというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。13:04。

 アメリカ、ダンフォード氏が加害勢力迎合配色が画面にある中右を向くしぐさ。オバマ大統領は左を向くしぐさ。アメリカとしては日本の被害者は自民党・民主党両方を頼ることができるという示唆。誠にありがとうございます。NHK。15:03。

 瀧川キャスター「びっしりと並んだ」、解決主体の支援者が被害者の保護のために道に並んだことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:01。

 瀧川キャスター「協力します」自民党が被害者に協力して解決を進めることを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:03。

 自民党・二階総務会長「国際的な約束」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪に対応するのは自民党にとってオバマ大統領らと約束した国際的な約束であると示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:05。

 冒頭で画面が乱れる放送事故。リスクを負った回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:00。