2015/05/07

メッセージ(491)

2015年5月7日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2015年5月7日 (木) -

2015年5月7日(木)
 「点数をつけたら100点満点以上でしょう」被害者に対する励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。7:16。

 「人のつながりですね」、被害を広範に拡散させるためには人のつながり・信頼関係が必要であるという解決主体の助言のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。8:59。

 有働さん「自慢する人は失敗します」、解決主体から助言のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:06。

 青木キャスター「頑張ります」、在日韓国人の方々が加害新興宗教団体が加害行為を成功させないよう防御を頑張るという被害者に対する励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。10:23。

 箱根町・山口昇士町長「全体のごく一部ですよ」、在日コミュニティの中で特定新興宗教団体に属して日本人に嫌がらせを行ってきたのはごく一部であることを示唆。その彼らも現在は健全な日本人に加害行為を行うことを禁じられています。誠にありがとうございます。NHK。12:04。

 民主党議員「新しい人権のあり方を模索すべき」被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。お名前を把握できずにすいません。NHK。12:05。

 共産党の方も「目を向けるべきです」、自党の支持者の方に集団ストーカー被害に目を向けてほしいというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:07。

 海上自衛隊・伊藤弘氏が右を向いてうなずくしぐさ。自民党の要請で自衛隊の方々も集団ストーカー被害者のために動くことを確認するしぐさ。誠にありがとうございます。NHK。12:09。

 キャスターが目をつぶって「すいません」、加害勢力迎合割合が高いので回避してほしいというリスクを負ったサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。12:15。

 「立ち入りを制限」、在日の方々が特定新興宗教団体の嫌がらせ部隊を警戒することによって、実際に嫌がらせを阻止することができていると示唆。誠にありがとうございます。記録に残します。TBS。12:22。

 「周辺の」「大量に」、解決主体から私の周囲に大量の加害勢力人的嫌がらせ部隊がいることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。16:50。

 「確保されている」、加害勢力が嫌がらせ部隊を動員するのと同時に解決主体の皆さんも動員を展開。安全が確保された状況にあることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。16:53。

 「協力していくことにしました」在日韓国人の方が、自ら歩み寄りを行い、集団ストーカー被害者に対して特定新興宗教団体の嫌がらせを目撃する動きを展開。民族問題を融和に解決したい意向であるという示唆。誠にありがとうございます。感謝の言葉もありません。NHK。16:54。

 「変化はない」「引き続き」、解決の体制に変化はないという励ましのサブリミナル・メッセージ、続いてのニュースは加害勢力迎合割合が高いことを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:01。

 宮沢経産相が加害勢力迎合色彩が画面にある中右を指さすしぐさ。加害勢力の被害に対しては自民党を頼ってほしいと示唆。「信頼関係を再構築する必要がある」被害者との信頼関係を再構築したいという自民党のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:05。

 「好意的に受け止めてもらえたと思う」、被害者のことを好意的に受け取る人が増えていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:06。

 出山知樹キャスター「頑張りますので」、NHKとして被害者迎合メッセージを伝えることができるよう頑張るという被害者への励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:59。

 外国人観光客の方「すごくいいよ」、被害者に対する励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:01。

 武田キャスターが言い間違え。その後は加害勢力迎合割合が高いことを示すリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:09。