2015/05/19

メッセージ(501)

2015年5月19日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2015年5月19日 (火) -

2015年5月19日(火)
 「素晴らしい」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。7:55。

 「もはや事件です」加害特定新興宗教団体が思考盗聴などを行って遠隔から人を攻撃し、何人も自殺に追い込んだことを考えると、これはもう重大事件に発展するという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。8:09。

 「陰謀じゃないかっていう話も飛び交っている」、この集団ストーカー・テクノロジー犯罪は、歴史的にタブー視されてきたアメリカなどの秘密結社の壮大な陰謀ではないかというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。8:12。

 有働さん「時間がかかってすいませんでした」、自民党が加害勢力のことを報道できるまでに時間がかかって申し訳ないというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。8:59。

 アメリカ・ケリー国務長官がイヤホンを外すしぐさ。その際に加害勢力迎合配色。この回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:02。

 オバマ大統領も加害勢力迎合配色の回避のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:04。

 WHO・チャン事務総長「繰り返してはならない」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。10:05。

 「お早めに」、アメリカが自民党に早くこの問題を公にするよう依頼するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。10:49。

 一時的に被害者迎合割合を高めて頂きました。誠にありがとうございます。フジテレビ。10:52。

 笑福亭仁鶴さんが右を指さすしぐさ。被害者迎合情報への誘導のサブリミナル・メッセージ。TBSでも小森さんが被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。TBS。11:26。

 維新の党・江田代表「選択肢はない」、自民党に対し、被害者をとるか加害勢力をとるかの選択肢はない。一刻も早く集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者を救出すべきというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:21。

 菅官房長官「守ることは政府の最も重要な責務」「可能とする」、後者は自民党がメディアに集団ストーカー・テクノロジー犯罪の報道を可能としたことを示唆するサブリミナル・メッセージ。「後は、…判断にゆだねたい」報道するかどうかはメディアの判断と示唆。NHK。12:24。

 韓国、アン・ヨンジブ氏「目的と直接関係ない」在日の方々が集団ストーカーしていた目的は、アメリカなどの秘密結社とは目的を異にすることを示唆するリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:26。

 岸田外相「気運を高める上からも大変有意義」、日本のサブリミナル・メッセージの取り組みは、集団ストーカー・テクノロジー犯罪を解決する機運を巻き起こす上で大変重要であるという示唆のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:28。

 「もう大きな力は残っていない」「国ではないんですけども」、アメリカなどに潜伏している秘密結社にもはや大きな力は過去ほど残っていないことを示唆。彼らは国家ではないことを示唆。誠にありがとうございます。TBS。12:31。

 「数が多い」「要職に登用する方針」アメリカの中では集団ストーカー・テクノロジー犯罪を技術開発してきた秘密結社に属する人数は多く、国家の要職に登用されてきたことを示唆するサブリミナル・メッセージ。TBS。12:33。

 「制圧した」「認めている」、アメリカにおいてはこの秘密結社のタブー性を制圧したことを示唆。それが故に、国家がほぼこの問題を認めることができている状態になっていることを示唆。誠にありがとうございます。TBS。12:34。

 「嫌われている」彼らは実態が分かるにつれアメリカでも嫌われる存在になりつつあることを示唆。「見捨てられた」彼らは大手スポンサーに見放されたことを示唆。「みんな首切っちゃって」彼らは国の要職から外されつつあることを示唆。誠にありがとうございます。TBS。12:36。

 自民党・二階氏「中国側も精一杯の努力をしてくれるだろう」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。14:03。