2015/09/14

メッセージ(514)

2015年9月14日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2015年9月14日 (月) -

2015年9月14日(月)
 「大きく動き出すことになります」まもなく集団ストーカー・テクノロジー犯罪は国際的に大きく動き出すことになるという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。7:19。

 ドイツ・デメジエール内相「守っていく」、ヨーロッパとしても被害者を守っていくという励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。7:21。

 「任された」「託され」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の解決はオバマ大統領から被害者自身にゆだねられようとしていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。7:38。

 「突風にご注意下さい」「ところもありそうです」「差が大きそうです」、突然加害勢力迎合割合が高くなることに注意してほしいという示唆。最後は被害者迎合と加害勢力迎合の落差が大きいことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。7:43。

 「半分程度に減らせる」、日本における加害勢力の勢力を半分くらいに減らした方がいいという国際的な見地の示唆。誠にありがとうございます。NHK。7:44。

 「ほっとできることが多くなりそうです」、被害者迎合割合の時間帯が増えるだろうという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。テレ朝。9:44。

 「主役になりますので」これからは集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者が主役だという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。テレ朝。9:47。

 棚田キャスター「あとちょっとですよ」「期待したい」、この問題が公開されるまであと少しだという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。9:51。

 物産展のリポーター「結構痛いんですよ」「重い」、テクノロジー犯罪を受け答えている解決主体のサポーターはかなり痛い思いをして防御していることを示唆。誠にありがとうございます。フジテレビ。9:53。

 ドイツシェフのトーマスさん「頑張ってください」、中島尚樹さん「どう」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。加害勢力迎合割合が5割であることの示唆。誠にありがとうございます。フジテレビ。10:06。

 ローソンのCMがテクノロジー犯罪の意識の介入のマインドコントロールを彷彿とさせる作りとなっています。被害者を理解しようとするサブリミナル・メッセージが込められているものと思われます。誠にありがとうございます。フジテレビ。10:12。

 加害勢力迎合部分の前に画面がゆがむ微弱な放送事故。リスクを負った被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。10:14。

 加藤浩次さん「あまり情報が入ってきていない」、解決主体のもとにどこに加害勢力迎合部分があるかの情報が入ってきていないことを示唆。誠にありがとうございます。日テレ。10:23。

 物産展のリポーター「皆さんお急ぎください」、オバマ大統領の任期の間に世界の加害勢力を摘発するためにこぞって集団ストーカー・テクノロジー犯罪反対をうたってほしいというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。10:40。

 「対応していってください」、被害者を助ける活動を引き続き行ってほしいという解決主体の助言のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:58。

 「うまく調節していってください」、利害関係をうまく調整して解決に結びつけていってほしいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:59。

 「移動していきました」私の周囲に集まっていた大量の加害勢力加害実行部隊の人員がかなり撤収していることを示唆。誠にありがとうございます。今後も総攻撃があるかも知れません。気をつけなければなりません。NHK。12:04。

 「監視してもらっています」、在日の方々が現在は日本の特製新興宗教団体が加害行為を行わないか監視する役割をされていることを示唆。誠にありがとうございます。TBS。12:26。

 「分かれる」、加害新興宗教団体から在日の方々は縁を切る方針であることを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。12:28。

 恵キャスターが指で2を示すしぐさ。その際に青と緑のテロップ。アメリカ民主党と日本の自民党の協調関係を表すこの配色が加害勢力迎合部分であることを示唆。誠にありがとうございます。TBS。12:30。

 水害専門家の方「できるだけ早く早く」、できるだけ早く各国にテクノロジー犯罪・集団ストーカーの規制に乗り出してほしいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。12:31。

 「もっと早く対応できていたかも知れない」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪に対して国際的に取り組むことが少し遅すぎたという後悔の念のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。12:34。

 「例外的に入れていただける状況になっていまして」、現在は例外的に重点的に被害者迎合資本が流入できる状況となっていることを示唆。誠にありがとうございます。TBS。12:37。

 「隣の県にいっています」、加害勢力の加害実行部隊が私のもとを離れて別の県にいっていることを示唆。誠にありがとうございます。TBS。12:49。

 池谷さん「減ってきました」、加害勢力が今回過剰出資したメディアへの資本も減少してきたことを示唆。誠にありがとうございます。日テレ。17:37。

 池谷さん「遠慮せずに」、被害者に遠慮しないでほしいという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。17:43。

 馬場キャスター「一般公開されます」、テクノロジー犯罪の技術がアメリカによってすぐに公開されるだろうという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。17:47。

 音声が途切れる微弱な放送事故。回避を促すリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。17:49。