2015/09/15

メッセージ(515)

2015年9月15日・16日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2015年9月16日(水) -

2015年9月15日(火)
 「前に進んでいると感じるな」集団ストーカー・テクノロジー犯罪の解決が前進していることを示唆する解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。4:31。

 「やり遂げましたね」被害者にここまでよく頑張ったと慰労のサブリミナル・メッセージ。「結束も高まっている」解決主体の中の結束が高まっていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。4:52。

 「ゆっくり」、被害者に今はゆっくりしてほしいという解決主体の助言のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。4:56。

 「大事に使う」、民主党が被害者の存在を大切にするという約束のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。5:52。

 「早く正常な状態に戻したい」世界を思考盗聴という見えない武力によって操作される事態から早期に正常な状態に戻したいというアメリカ・オバマ大統領の意思のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:14。

 「参考にしてください」、国際的に被害者同士、情報を共有すべきだというアメリカの励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。17:20。

 「もうすでに」、既に加害勢力迎合資本が入ってしまっていることを示唆する解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。17:23。

2015年9月16日(水)
 「接近しました」先ほど加害勢力のテクノロジー犯罪の実行部隊が私に近づいて攻撃を行っていたことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。5:32。

 IOMの方「ドミノのような連鎖反応を起こすだろう」、いったんこの問題が公になったら連鎖反応のように事実が報道されるだろうという示唆。誠にありがとうございます。NHK。6:16。

 アウンサン・スー・チーさん「システムを変えましょう」、自殺に追い込まれるしかない現状の集団ストーカー・テクノロジー犯罪のシステムを変えようという励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:21。

 民主党・岡田代表「そういった企みを阻止していこうじゃないか」、全世界の集団ストーカー・テクノロジー犯罪加害主体の企みを阻止していこうというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:03。

 アフガニスタンの女子サッカー選手の方が舌を出すしぐさ。被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:19。

 「取材することが楽しみだ」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者を取材することが楽しみであるという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。17:21。

 「出ないようにしています」、自民党が集団ストーカー・テクノロジー犯罪を愛着を感じている加害宗教団体のために公にしないよう働きかけていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:23。