2015/09/23

メッセージ(519)

2015年9月23日・24日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2015年9月24日(木) -

2015年9月23日(水)
 「間違いありません」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪について直近で公にされることは間違いないという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。11:45。

 「に訪れていました」加害勢力の加害実行部隊が訪れていたという情報提供のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。11:46。

 「この後も」、今後の12時のニュースでは加害勢力迎合割合が高いだろうという解決主体の情報提供のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:54。

 「ときどき」、この後数時間は加害勢力迎合割合が高い時間帯が続くことを示唆。誠にありがとうございます。NHK。11:59。

 ケリー国務長官が加害勢力迎合配色の否定のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:03。

 「きっちりと」、これまでの損害は賠償するという解決主体の謝罪のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。16:55。

 「出てきます」、必ず集団ストーカー・テクノロジー犯罪は公になるという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。17:24。

 「強いですね」、被害者を褒める解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。17:25。

2015年9月24日(木)
 「あと一歩」、もう少しで集団ストーカー・テクノロジー犯罪について公表されるという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:39。

 カーター元大統領が左上を指さすしぐさ。被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:47。

 「あまり時間はかかりませんよ」「すぐ行く」、この問題が公になったら民主党など解決主体の人物が被害者に訪問するだろうというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:47。

 EU・トゥスク大統領「押し寄せる可能性がある」「修正する必要がある」、過去お世話になった人の協力を得てほしいというEUの意思のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:11ごろ。

 中国・習近平国家主席「変わりはない」、中国がテクノロジー犯罪の国際的規制に参加する方針は変化がないというサブリミナル・メッセージ。「果たしてほしい」被害者にこの国際的な規制を成し遂げてほしいというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。13:04。