2015/10/05

メッセージ(524)

2015年10月6日・7日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2015年10月7日 (水) -

2015年10月6日(火)
 米・フロマン氏「成功裏に終結させた」、被害者を褒めるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:05。

 オバマ大統領「世界・・のルールを作らせるべきではない。我々が作るべき」、世界のルールを加害秘密結社に作らせてはならないというリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:07。

 「助かります」、日本の被害者が集団ストーカー・テクノロジー犯罪について声を上げることによって欧米の規制へと役立っているという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:25。

 「HPに載せますので」、民主党がこの問題が国際的に公にされたら自分たちが行ってきたことをHPに載せることを約束するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:53。

 「うまく対応していってください」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:56。

 ウィリアム・キャンベルさん「取り組みができ、嬉しかった」、アメリカとしても集団ストーカー・テクノロジー犯罪反対の運動が共同でできたことが喜ばしいことだと励ますサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:07。

 「下がるっているのは期待できるんじゃないですかね」、この問題が国際的に公にされれば自民党が加害勢力迎合割合を低くする可能性があることを示唆。誠にありがとうございます。フジテレビ。14:27。

 「なりそうです」、被害者から国会議員を輩出することになりそうだという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。17:59。

 連合・古賀会長「リーダーシップの発揮に期待する」、被害者がリーダーシップをとって世界の集団ストーカー・テクノロジー犯罪を解決してほしいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:02。

 「見せることは犯罪の抑止にもつながる」、被害者がブログを公開することによってこの犯罪の抑止につながっているという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:09。

2015年10月7日(水)
 「変わらない」、解決の体制は変わらないという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。8:27。

 イチロー選手が胸をたたくしぐさ。約束は守るという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。11:48。

 「おかげです」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:58。

 「言葉通りに」、被害者の言葉通りにするよと言う励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:59。

 オバマ大統領「障壁を打ち破るのだ」「我々が世界・・のルールを作る」、世界の加害秘密結社のタブーを打ち破り、健全な民衆が世界のルールを作る社会にしなければならないという決意のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:13。

 「絶対に」、直近で国際的にこの問題が公になることを約束するという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。13:50。

 「急いでいる理由があります」「時間が限られています」、特に思考盗聴の蔓延だけは国際的に防がなければならないという解決主体の決意のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。13:57。

 梶田隆章氏が首を振るしぐさ。その直後に加害勢力迎合色彩。この否定のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。14:21。

 「大変お待たせして申し訳ございませんでした」、この問題が国際的に公にされるのが遅くて大変申し訳ないという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。14:29。

 「裏付けられる」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の証言がすべて国際的に公にされることによって裏付けられるという励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。14:35。

 「きっかけに」、国際的に集団ストーカー・テクノロジー犯罪が公にされることによって世界中の被害者が救われるという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。14:41。

 高橋克典さん「もうすぐですよ」、この問題が国際的に公にされるまでもう少しであるという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。14:45。

 「かなりの覚悟だなと思ったんですけど」「踏み切った」、国際的に覚悟を決めて集団ストーカー・テクノロジー犯罪を公にする意向であるという示唆。誠にありがとうございます。NHK。17:45。

 先ほどのNHK。「面白いことが起きる」はオバマ大統領の任期中に加害勢力を摘発する予定であることを示唆するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。17:46ごろ。

 民主党・高木氏「しっかりただす必要がある」、民主党としても自公政権の集団ストーカー・テクノロジー犯罪を国会で厳しく追及していく方針であることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:05。

 「楽にする」、すべてを背負わされている被害者を少しでも楽にしようという解決主体の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:14。