2015/10/31

メッセージ(532)

2015年10月31日~11月3日のサブリミナル・メッセージ
~メモを続けます~
-最終更新日: 2015年11月3日 (火) -

2015年10月31日(土)
 「すぐに」、被害者がすぐに社会的に行動できるよう最善を尽くすという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:11。

 「OK」、被害者のメッセージを受領したという民主党の枝野氏・菅氏のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:14。

 「そんなに悪いとは思えないんですね」、枝野氏・菅氏の行った解決行動は評価されるべきであって非難されるべきではないという解決主体の示唆。誠にありがとうございます。NHKBS1。9:50。

 「懐を温かくしたい」、被害者にきちんとした収入を得させたいという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。BS11。12:11。

2015年11月2日(月)
 Kailash Satyarthiさんが手で5を示すしぐさ。現在は加害勢力迎合割合が5割であることを示唆。誠にありがとうございます。https://twitter.com/NobelPrize 8:26。

 「貴方が立てったほうがいいですね」「本当に」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。16:04。

 朴槿恵大統領「克服し」「癒やし」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。17:56。

2015年11月3日(火)
 放送の乱れ、リスクを負った謝罪のサブリミナル・メッセージ。「調査中です」、民主党がこの問題の解決の顛末を調査中であるというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。8:08。

 「多すぎますね」、加害勢力迎合割合が高すぎる状態が続いていることを示唆。誠にありがとうございます。フジテレビ。8:09。

 "immediately" 直ちに被害者の人生を立て直す必要があるというノーベル委員会の民主党への指示、"checking" 現在民主党はこの問題について党内を調査中であるという示唆。誠にありがとうございます。https://www.facebook.com/nobelprize/photos/a.164901829102.119895.81239734102/10153197648079103/?type=3&permPage=1

 「滅多にないこと、異例中の異例」、ノーベル委員会が積極的に中立を破って集団ストーカー・テクノロジー犯罪についてサブリミナル・メッセージを出すことは異例中の異例であることを示唆。誠にありがとうございます。フジテレビ。8:13。

 「巨額の投資も受けていますので」、現在全世界が集団ストーカー・テクノロジー犯罪を解決するために出資されていることを示唆。誠にありがとうございます。フジテレビ。8:14。

 "uncovered the ... of the occupation" 秘密結社の世界支配を暴いたという被害者に対する褒めのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。https://www.facebook.com/nobelprize/posts/10153197902009103 8:19。

 「能力を買って」、被害者の能力を有意義な仕事に使役できればという解決主体のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。8:23。

 "Yes, There Is a Technology Bubble, and That’s Okay" Bubbleは被害者のこと、That's Okayは被害者の将来を約束するという励ましのサブリミナル・メッセージ。 http://www.technologyreview.com/qa/543071/yes-there-is-a-technology-bubble-and-thats-okay/ … 8:26。

 イギリスの方「知ることができてよかった」、集団ストーカー・テクノロジー犯罪について詳細を知ることができてよかったという被害者に対する励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。10:03。

 「期待が高く」「投資が続いています」、現在加害勢力の過剰出資に対抗してこの問題の解決の気運を高めるために様々な被害者迎合団体が出資を行っているという示唆。誠にありがとうございます。NHK。10:04。

 一つ忘れていましたが、キャンペーンの"Suggest ..." はサブリミナル・メッセージの取り組みを全世界で行ってほしいというノーベル委員会の示唆。誠にありがとうございます。https://www.facebook.com/nobelprize/ 10:12。

 「安定を維持する責任は私たちにある」、現在、極めて不安定な生活を強いられている被害者にあって、それを安定させるのは私たちに責任があるというノーベル委員会の励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:01。

 「多面的な連携を深めるべき」、民主党と集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者が多面的な連携を深めるべきだという国際的な要求のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:09。

 「大手の三社が連携して手を打って」、アメリカ、ノーベル委員会のあるヨーロッパ、日本の民主党が連携して加害勢力を規制していかなければならないという示唆。「やめられない」、加害主体は構造的に加害行為がやめられないことを示唆。誠にありがとうございます。TBS。12:23。

 「世界に羽ばたいてほしいと思います」「鋭気を養って」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:32。

 「だいたい終わったところ」、民主党の調査がほぼ終了したというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:33。

 「よく見てくれてる」、民主党の防御部隊がきちんと加害勢力が加害行為を行わないか観察していたことを示唆するサブリミナル・メッセージ。先ほどはお声もかけていただきました。誠にありがとうございます。日テレ。17:34。

 「大歓迎ですから」、被害者に民主党関連の設備を利用してほしいという励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。17:40。

 「動き出しましたよ」、この問題の解決がさらに動いたという励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。日テレ。17:41。