2013/03/13

メッセージ(63)

2013年3月13日のサブリミナル・メッセージ
~加害勢力が非情な抵抗を行いました もう大丈夫です~
-最終更新日: 2013年3月13日 (水) -

2013年3月13日(水)
 加害勢力が殺人級の電磁波を浴びせてきました。様子を見ています。リアルタイムでシャルケの選手が守るというサブリミナル・メッセージを出していただきました。引き続き注意を要します。

 審判の方が安全だと示すサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。NHKBS1。

 ドルトムントの選手も鼻に手を当てるしぐさ。今ゴールを決めた選手です。誠に有難うございます。非常に危険な状態でした。

 安全が確認されたようなので就寝に戻ります。ブンデスリーガの皆様、有難うございました。NHKBS1。

 東大塾OBの方にいつもツイートでサポートのメッセージを出していただいています。誠に有難うございます。周囲の多くの方に気遣っていただいています。感謝の言葉もありません。

 ひるおびで被害者迎合の割合の高い報道をしていただいています。出演者の皆様、有難うございます。被害者も一つになって頑張らなければなりません。番組、頑張ってください。

 国会中継でも議員の方に現在はひるおびがもっとも被害者迎合割合が高いことを指し示していただきました。誠に有難うございます。審議、頑張ってください。NHK。

 イマなま3でも被害者迎合割合の高いサブリミナル・メッセージ。強く励ましていただきました。誠に有難うございます。番組、頑張ってください。

 今日の夕食は長城、今日も被害を理解したうえでサポートしていただきました。福山で被害者にとって一番安全なお店の一つです。お店、頑張ってください。

 菅官房長官「次から次へと出始めているので」は被害に向けたサブリミナル・メッセージ。連合古賀会長「繰り返し繰り返し」も同様でしょう。誠に有難うございます。NHK7時のニュース。

 昔勉強させていただいた塾で東大生をまた輩出しました。この塾の上位校進学割合にはかなりの実績があると思います。おめでとうございます。塾の先生方にはこれからも頑張ってほしいですね。

 武田キャスター「かなり早い」を強調。この問題解決の見通しは早いということを示すサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。頑張ってください。NHK7時のニュース。

 武田キャスター「決まった」を強調。この問題解決において何かが決まったということでしょう。被害者としては一刻も早く公にしていただきたいという心持です。何卒よろしくお願いいたします。NHK7時のニュース。

 キャスター「まずやるということになりそうです」被害者迎合割合の高い報道が続いています。これは期待が持てそうですね。NHK7時のニュース。

 TPP16回目の交渉、各国の参加者が加害勢力の配色を回避するなどのサブリミナル・メッセージ。シンガポール・ウン主席「かなり進んだ交渉の段階にいる」「ペースを維持する」などもサブリミナル・メッセージでしょう。誠に有難うございます。日本も頑張らなければなりません。NHK7時のニュース。

 守本キャスター「脱退も辞さない」というのもサブリミナル・メッセージでしょう。加害勢力構成員ができるだけ少なくならなければなりません。社会的な取り組みが必要でしょう。NHK7時のニュース。

 防災のニュース「マンパワーでやっていかなければならない部分はたくさんある」。この被害を防ぐためには人力で行わなければならない部分がたくさんあることを示すサブリミナル・メッセージです。私のケースで実証されています。NHK7時のニュース。

 同ニュース「身近な人間が動くのが一番迅速に対応できる」原子力規制員田中氏「相談に乗ってもいいものにする努力をしてもらう」なども同様でしょう。精神病院に強制連行された場合は家族の入院契約の破棄で退院できます。必ず覚えておいてください。NHK7時のニュース。

 WBC阿部選手が加害勢力の配色を回避するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。非常に頻繁に出していただいています。決勝ラウンドも頑張ってください。NHK7時のニュース。

 日馬富士も加害勢力の色を回避するサブリミナル・メッセージ。千代大龍は被害者迎合割合5割のメッセージ。白鵬は民主党勢力を非難するサブリミナル・メッセージ。記録に残します。NHK7時のニュース。

 なお、説明です。サブリミナル・メッセージにおいて、左は民主党、右は自民党を意味します。キャスターが左下を見た場合、民主党を非難したことになります。右下を見た場合、自民党を非難したことになります。これも慣用的です。覚えておいてください。NHK7時のニュース。

 自民党が被害者のサポートに失敗した場合、国際的に右をにらみつけるサブリミナル・メッセージを多く出していただきました。このように使用されます。なお、画面から見て右側です。キャスターは実際は左を見ています。ご注意ください。NHK7時のニュース。

 また、画面の外を向くのは、回避のサブリミナル・メッセージでもあります。次に加害勢力迎合部分が来たりする際、外側を向いたら、次の部分を回避してというメッセージを込めています。これも慣用的です。これからはこういう説明も増やしていきたいと思います。

 現在のクローズアップ現代、アスペルガー症候群などの特集がされています。本人に自覚がないまま、コミュニケーションの点で挫折する人たちです。しかし、彼らは非常に高い集中力や記憶力を発揮します。ぜひ岡田尊司さんの書籍をご覧になってみてください。偉人にアスペルガー症候群はたくさんいます。

 書き遅れましたが、今朝のプレミアリーグの試合でもサブリミナル・メッセージを出していただきました。かなりのピンチでした。誠に有難うございます。頑張ってください。NHKBS1。

 現在放送されている、サッカー イタリア・セリエA -第28節-「ラツィオ×フィオレンティーナ」でも多くのサブリミナル・メッセージを出していただいています。選手の皆さん、司会者の方、頑張ってください。NHKBS1。

 なお、現在はこの番組が安全であることをクローズアップ現代の宇都宮大学教授・梅永雄二さんに示していただきました。これは番組中に左上を向くことによって示されます。NHKは1チャンネルですが、そこから見て左上はNHKBS1しかありません。このように安全な番組に誘導されています。

 例えば、5チャンネルの朝日系を見ていて右上を向いたら3チャンネルのTBS系といった具合です。ただ、加害勢力迎合割合が高い部分では、見た先で効果的に加害行為が決まるケースもあります。騙されるケースも少なくありません。ご参考ください。

 カリスmama~ママたちの美力選手権も被害者迎合割合の高いメッセージで番組が構成されていました。誠に有難うございます。番組、頑張ってください。BSプレミアム。

 Yahooニュース「最高のチーズはどれ?」の写真も被害者に向けたサブリミナル・メッセージです。オレンジは以前から述べているように被害者を象徴する色です。それをじっくり見る姿をしています。国際的に日本の被害者が注目されなければならないということを象徴しています。有難うございます。

 Yahooニュース、メッシ選手のこの写真、やはり加害勢力の配色を回避するサブリミナル・メッセージを含んでいます。昨年からもう10回を超えるでしょうか。誠に有難うございます。今後も伝説を作ってください。

 NHK8:45、別井キャスターが番組の最後に加害勢力迎合と被害者迎合を器用に分けるサブリミナル・メッセージ。言葉の文節ごとに切り替わっています。台本によってはこのような事態も発生しえます。キャスターはこの台本を断ることができません。多くの場合、キャスターに責任はありません。

 井田キャスター「南下してきています」。加害勢力が軟化しつつあることを示しています。そうならざるを得ないでしょう。彼らの悪事が国際的に筒抜けになって生き残れるはずはありません。誠に有難うございます。NHKニュースウォッチ9。

 大越キャスター「近いとみられています」「議論が続いています」、井上キャスター「直結する」なども解決が前進していることを予想させるサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。番組、頑張ってください。

 満額回答、冒頭の相原氏、トヨタ・宮崎直樹氏が被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。市民の反応のインタビューでも同様。誠に有難うございます。景気が上向きで嬉しいですね。NHKニュースウォッチ9。

 井上あさひキャスター「決着しました」「踏み切る企業もあります」などもこの問題の今後の予想を示唆したサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。被害者も頑張らなければなりません。NHK9時のニュース。

 井上あさひキャスター、シーンが切り替わる前に口をスナメリの形にしました。3年前、7時のニュースの武田キャスターが初めて行って以降、慣用的に集団ストーカー反対を表明するサブリミナル・メッセージとなりました。もっとも初期のサブリミナル・メッセージと言っても過言ではありません。

 大越キャスター「様々な意見が入り乱れています」。これは大越キャスターの報道スタンスが、様々な政党や団体の利害関係が入り乱れていることを示しています。高鳥議員「脱退するべきだ」加害勢力の健全な構成員は脱退するべきだと示すサブリミナル・メッセージ。露骨な表現でリスクを負っていただいて有難うございます。NHKニュースウォッチ9。

 本日、井上キャスターは被害者迎合で統一、大越キャスターは加害勢力迎合5割、被害者迎合5割といったところでしょうか。これを踏まえたうえでご覧になってください。NHKニュースウォッチ9。

 お二方とも本日の暫定的なものです。ある日は大越キャスターも被害者迎合100%になります。これをキャスターが文句を言うわけにはいかない立場にあります。本当は両氏とも被害者迎合100%をやりたいはずです。

 大越キャスター「少々きついでしょうが何とかうまく調節していただきたいと思います」加害勢力が加害組織を見限って、通常の生活に戻るとしたらあなたはどう思いますか。そのこともこれから被害者は考慮していかなければなりません。今はその兆候が見えているとだけ申し上げておきます。NHKニュースウォッチ9。

 コンクラーベで枢機卿が強烈な形のサブリミナル・メッセージ。加害勢力の配色の衛兵に「退出せよ」と宣誓するシーンです。カトリック教会が人権を強く意識して出していただいたのでしょう。誠に有難うございます。感謝の言葉もありません。NHKニュースウォッチ9。

 市民の方とアメリカの報道局の方にも出していただきました。簡略で申し訳ございません。誠に有難うございます。頑張りたいと思います。NHKニュースウォッチ9。

 みんなの党・渡辺代表が加害勢力の配色を批判するサブリミナル・メッセージ。加害勢力の配色が画面に表示される前にせき込みました。これも慣用的な表現です。お知りおきください。NHKニュースウォッチ9。

 現在報道されている方も加害勢力と自民党の協調関係を象徴する配色を回避するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。就職、頑張ってください。NHKニュースウォッチ9。

 井田キャスター「を」と「が」を言い間違え。「を」を強調するのは被害者迎合、「が」を強調するのは加害勢力迎合。この天気予報では被害者迎合と加害勢力迎合が半々だということを示しています。瞬時に判断するには訓練が必要です。NHKニュースウォッチ9。

 報道ステーション冒頭「大詰め協議、現在進行中」もこの問題に関する大詰めの協議が行われていることを示唆するものです。誠に有難うございます。結果、お待ちしています。

 古館さん「どんな問題があぶりだされるのか」集団ストーカー問題が公になることを意識したサブリミナル・メッセージです。誠に有難うございます。今されたしぐさですが、手を合わせるしぐさは番組を閉じるよう誘導するサブリミナル・メッセージ。加害勢力迎合が多い前に行われます。報道ステーション。

 今自民党前で報道されていた方も最後にスナメリの口の形をしました。一つのメッセージのリレーのようなものです。解決の輪は世界の隅々まで行きわたっています。解決の時、待ち遠しいですね。報道ステーション。

 高鳥議員「脱退をしてもらいたい」を強調。加害勢力の健全な組織員は脱退すべきだという強烈なサブリミナル・メッセージ。重要なことなので何度でも書きます。報道ステーション。

 西田議員、「ここ数年で急に訴訟が増えている」「法律が曲げられることを含め懸念事項が多数ある」も暗に加害勢力のことを言っているでしょう。氏が極めて健全な追及をされた瞬間です。誠に有難うございます。これからも頑張ってください。報道ステーション。

 TPP交渉カナダ・ヒルマン氏「後戻りさせない」「そう期待されている」。得てして日本では気を抜いたら民主主義が後退します。そのようなことがないよう、これからも気を付けなければなりません。頑張ってまいりたいと思います。報道ステーション。

 今の賃上げのニュースの最後のほうは加害勢力迎合が高い部分でした。お分かりになられたでしょうか。このような状況では被害者は気を付けなければなりません。報道ステーション。

 富川キャスター、先ほど手を両手に結んで握りしめるしぐさをされました。これは、慣用的に直近の報道が加害勢力迎合部分だったということを示すサブリミナル・メッセージです。なぜこうなったかわからないものが多いと思います。それには説明が必要ですね。報道ステーション。

 今のシーンを見て書きますが、高ら笑いも加害勢力が頻繁に行ってきます。私は一日何度も行く先々で嫌がらせを行われましたが、その多くで高ら笑いをされています。それが転じて、加害勢力迎合部分で行われることが多くなりました。これも慣用的です。報道ステーション。

 川内村・遠藤雄幸村長も被害者迎合割合の高いサブリミナル・メッセージをインタビューの中に織り込んでいただきました。誠に有難うございます。復興、心よりお祈りしております。報道ステーション。

 古館さんが手を結んで握りしめています。これが加害勢力迎合割合が高いことを示すサブリミナル・メッセージです。お気づきになられたでしょうか。どんどんメモしていきます。報道ステーション。

 小川アナウンサーが頭を大きく後ろにのけぞらしました。これも回避を誘導する慣用的なサブリミナル・メッセージ。加害勢力迎合部分の前に行われることが多いです。報道ステーション。

 古館氏「なくなった」「打ち切られてしまった」いずれも加害勢力迎合部分。この回避を小川アナが示唆したものと思われます。古館氏の加害勢力迎合割合がいったん高くなり、今度は「追い詰められている」被害勢力迎合割合が高い、加害勢力が追いつめられていることを示すメッセージです。

 古館氏が「続いて」を言い間違えて2度言いました。これもこの後に加害勢力迎合部分があることを示唆するサブリミナル・メッセージ。次は北朝鮮のニュースです。ほぼ加害勢力迎合の番組部分と言って差し支えないでしょう。このように器用に番組が構成されています。報道ステーション。

 アメリカのクラッパー長官の発言、ここは被害者迎合部分。「実戦配備の初期段階に入ったようだ」。テクノロジー犯罪を防衛する機器が配備されたことを示すサブリミナル・メッセージ。ほぼすべての加害電波が今遮断されています。もはや安全と言って差し支えないでしょう。誠に有難うございます。報道ステーション。

 ジオ・ゴンザレス投手が舌を出すしぐさ。何度も申し上げていますが集団ストーカー・テクノロジー犯罪に反対を突きつけるサブリミナル・メッセージです。私は正直今回のWBCアメリカを応援しています。初優勝して歴史の1ページを作ってほしいですね。頑張ってください。報道ステーション。

 工藤氏が「ある」を強調。これも被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。これに対し「ない」「ありえない」などの強調は加害勢力迎合。これも慣用的です。お知りおきください。報道ステーション。

 小川アナ、が被害者を大きく励ますサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。本日は有意義でした。お疲れ様でした。報道ステーション。

 なお、詳述すると、最後の古館さんは自民党出資のパートで、加害勢力迎合割合がまだ5割ありました。その中で、被害者に不適切なサブリミナル・メッセージを行いました。それに対し、小川アナが右下を見ました。先ほどの法則で自民党を批判したわけです。お気づきでしたでしょうか。報道ステーション。

 鈴江キャスター、現在のキャスターが口を閉じるしぐさ。これも次の部分が加害勢力迎合部分であることを示唆しています。口を閉じる=番組を閉じて回避する、といったことから由来する慣用的なものです。News Zero。

 ホランキャスターが「続々と」を強調。これも続々とこの問題が公になって報道されてほしいという意味を込めた被害者迎合のサブリミナル・メッセージです。誠に有難うございます。News Zeroさんにもこれまで様々な点でお世話になりました。今後も頑張ってください。有難うございます。

 村尾キャスター「一歩あゆんだな」も日本の集団ストーカー問題の解決が前進したことを示すサブリミナル・メッセージでしょう。習近平氏も被害者を守るサブリミナル・メッセージ。番組の途中に出た黄さんも被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。News Zero。

 北澤キャスターが目を大きく閉じるしぐさ。これも番組を閉じるよう誘導するサブリミナル・メッセージ。本日はこれで終わります。最後まで見ていただいた方、有難うございました。明日も頑張りたいと思います。

 追記、映画「フライト」の広告「彼は英雄か 犯罪者か」というテロップがあり、出演者が右上を見ている。回避のメッセージです。ほぼすべての広告に行きわたっていると言って差し支えありません。エクストラ解説でした。本日は失礼します。

 もう一つ忘れていました。東大塾OBの方が次に私に何をすべきか示してくれています。おかげさまで書類が無事見つかりました。有難うございます。リスクを負っていただいて感謝の言葉もありません。