2013/04/04

メッセージ(84)

2013年4月4日のサブリミナル・メッセージ
~昨日は心臓の攻撃が熾烈を極めました~
-最終更新日: 2013年4月4日 (木) -

2013年4月4日(木)
 モーニングバードで被害者迎合の高いサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。頑張ってください。

 ヘーゲル国防長官が加害勢力の配色を回避するよう誘導するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。北朝鮮の脅威、許せませんね。TBSニュース。

 ヘーゲル国防長官「近隣と平和に歩む」というのも日本の加害勢力にあてたサブリミナル・メッセージでしょう。誠に有難うございます。ひるおびでもサブリミナル・メッセージをいただきました。有難うございます。

 菅官房長官「万全の態勢をとっている」「こうした行為を行わないように求めていきたい」などは日本の集団ストーカーのことを暗に言ったサブリミナル・メッセージでしょう。誠に有難うございます。被害者も頑張らなければなりません。NHK12時のニュース。

 中国の報道局が加害勢力と自民党の協力関係を象徴する配色を回避するよう誘導するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。感謝の言葉もありません。NHK12時のニュース。

 安倍首相のインタビュー、下村文科相「不可欠なものと考える」なども被害者に向けたサブリミナル・メッセージでしょう。2/3は守られているものと思われます。誠に有難うございます。頑張ってください。NHK12時のニュース。

 選挙プランナーの三浦氏、慶応大学の夏野氏。「段階を分けて混乱を防ぐ」「メリットが大きいのでは」などが被害者迎合のサブリミナル・メッセージでしょう。きちんと2/3が守られているのが分かりました。誠に有難うございます。頑張ってください。NHK12時のニュース。

 安倍首相のインタビューがメモしきれませんでした。誠に申し訳ございません。こちらもきちんと2/3が守られていました。誠に有難うございます。

 Yahooニュース「マルセイユ、バートン発言でPSGに謝罪」でも選手がサブリミナル・メッセージ。指でちょっとを示されていますが、解決までもう少しだと被害者を励ます慣用表現です。誠に有難うございます。感謝の言葉もありません。

 日銀・中曽副総裁が加害勢力の配色を回避するよう誘導するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。頑張ってください。ヒルナンデスのニュース。

 本仮屋ユイカさんが加害勢力迎合部分を回避するよう誘導するサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。これからも頑張ってください。ヒルナンデス。

 情報まるごと、前半は加害勢力迎合部分が多い、後半は被害者迎合が多い番組構成でした。おおむね2/3を達成できているのではと感じました。番組、これからも頑張ってください。NHK。

 電磁波攻撃を体験して皆さんにアドバイス。車に乗車中の場合、車自体が電波を受信しやすいので、容易にターゲティングされてしまいます。遠方にいても本来届かない電波が届くといったこともあります。一番いいのは水につかることです。帯電した状態なら電気を抜くことができます。お知りおきを。

 オバマ大統領が被害者が今後進むべき道を示すサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。感謝の言葉もありません。アメリカと日本で世界の民主主義に貢献したいですね。NHK3時のニュース。

 キャスターが自民党が私を支持している方に案を提出し、それが受け入れられたことを示すサブリミナル・メッセージ。右から書類を渡すしぐさです。誠に有難うございます。頑張ってまいりますので何卒よろしくお願いいたします。NHK3時のニュース。

 私は若い世代なのでどちらかと言えば財政規律派なのですが、今回のアベノミクスで景気政策の重要性を改めて痛感させられました。安倍首相はここのところの首相のなかでも稀有な業績を達成した首相ではないでしょうか。この動きが定着することを心よりお祈りしています。

 NHK5時のニュースで報じられている入学式で小学生が加害勢力を回避するよう誘導するサブリミナル・メッセージ。編集で作られたものでしょう。誠に有難うございます。学業、頑張ってください。

 ゆうどきネットワーク、冒頭で赤井英和さんがサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。頑張ってください。NHK。

 麻生副総裁、岡村会頭も被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。頑張ってください。NHK7時のニュース。

 甘利経済再生相「大きく実現に向けて舵を切った」もこの問題に関連するサブリミナル・メッセージでしょう。誠に有難うございます。日本経済再生が見えてきましたね。NHK7時のニュース。

 現在説明中のキャスター「実証し説明し続けていく必要があります」この部分が被害者迎合のサブリミナル・メッセージでしょう。誠に有難うございます。NHK7時のニュース。

 金寛鎮は青のネクタイ。アメリカ民主党との協調関係を強調されています。岩崎茂「色々な動きをしていることを私たちも承知をしている」恐らく加害勢力のことを自衛隊も把握していると仰りたいのでしょう。誠に有難うございます。北朝鮮の動きは許せませんね。NHK7時のニュース。

 サミュエル・ティング氏の発言、灰野氏「一段と高まってきた」「突き詰めていかなければならない」、鈴木洋一氏「追い詰めていく必要がある」などが集団ストーカー・テクノロジー犯罪の技術に関するサブリミナル・メッセージでしょう。誠に有難うございます。ダークマター、心が高まりますね。NHK7時のニュース。

 一部メモしきれてない部分があります。誠に申し訳ございません。加害勢力迎合部分と被害者迎合部分の見分けに苦労しました。

 広島対ヤクルト、司会者「コントロールされてきている」を強調。加害勢力が暴走する状況が抑えられ、一定の割合に加害勢力迎合割合が抑えられてきていることを示すサブリミナル・メッセージ。誠に有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。NHKプロ野球中継。

 NHKニュースウォッチ9、冒頭の金融緩和政策の部分でも市民の方や政府関係者がサブリミナル・メッセージ。この番組でも被害者迎合割合2/3は守られていると思われます。注視したいと思います。

 黒田総裁、「必要な措置はすべてとった」「決定した」の強調などがこの問題の肯定的なメッセージとして利用されています。誠に有難うございます。金融政策、頑張ってください。NHKニュースウォッチ9。

 甘利大臣「超える」は限界を超えるという意味の加害勢力迎合表現。麻生副総裁「一点集中」「評価が高い」などが被害者迎合表現。合わせて2/3が守られています。誠に有難うございます。NHKニュースウォッチ9。

 その後の黒田総裁の部分は加害勢力迎合表現ばかりでした。合計で2/3ということです。お間違いなきよう。NHKニュースウォッチ9。

 「警戒も入り混じった形で注視していくことになりそうです」加害勢力の影響のある出資部分がそれなりにある中で本日の放送が行われることが示唆されています。気を付けなければなりません。NHKニュースウォッチ9。

 大越キャスター「が」の強調、井上キャスターの遠くを見るしぐさなどが加賀勢力迎合部分を教えたり回避するよう誘導するサブリミナル・メッセージ。NHKニュースウォッチ9。

 安倍首相「時計は動き始めた」「これから本格的な結果を出していく」などが被害者迎合表現。先ほどの安倍首相の発言は100%被害者迎合でした。全体でバランスをとっています。NHKニュースウォッチ9。

 井上キャスター「エスカレートの一途を辿っています」は加害勢力のことを暗に示しています。2週間前以降、攻撃が熾烈を極めています。メディアの批判表現も非常に増えました。このことを仰っています。NHKニュースウォッチ9。

 軍事アナリスト「今のままではこの技術を取得していない」「保有するという危機感はアメリカに強い」などがこの問題に絡めたサブリミナル・メッセージでしょう。北朝鮮はテクノロジー犯罪の技術は取得していないが、日本の加害勢力からの流出が懸念されるということです。NHKニュースウォッチ9。

 インフルエンザのニュース、市民「人ごみの多いところに出かけようという気持ちにはならない」は被害者の心境を暗に述べたものです。私もほのめかしをされる危険の高い人ごみには一切行きたくありません。編集で利用されています。NHKニュースウォッチ9。

 井上キャスター「りけじょに」に言い換え。「に」は加害勢力迎合部分。この番組部分も加害勢力迎合割合が高いかもしれません。NHKニュースウォッチ9。

 「怖い」がいきなり来ました。加害勢力迎合表現です。このことを示されていたものと思われます。NHKニュースウォッチ9。

 井原徹氏「ますます重要になるのでは」「思っています」被害者迎合表現。先ほどと合わせて2/3です。1/3の部分は自民党の加害勢力迎合部分ではなく、加害勢力の直接出資部分となっています。従って、加害勢力迎合表現が過激になっています。それが今日の特徴です。NHKニュースウォッチ9。

 井上靖さんの木の上の軍隊、藤原竜也さんのメッセージは被害者に対する助言と特定の方のメッセージによって構成されています。誠に有難うございます。頑張ってください。NHKニュースウォッチ9。

 栗山民也氏、口に指を当てるしぐさ、「謎が深まったっていうか」両方とも加害勢力迎合表現。前者は被害者に口を紡ぐことを強要する慣用表現、後者はお分かりいただけると思います。不本意にやらされていると思います。その後「すごいな」「つらいね」は被害者迎合表現。井上靖さん「徹底的に考えなければならない」は編集で利用された被害者迎合部分、「想像を絶するような現実がある」も被害者迎合表現。分かりにくくてすいませんが、とりあえず殴り書きでもメモしてます。NHKニュースウォッチ9。

 その後も栗山氏のサブリミナル・メッセージが続いています。すべてをメモしきれず申し訳ございません。栗山氏はすべてで2/3の被害者迎合部分を保持しています。どれが被害者迎合表現かはそろそろお分かりいただけると思います。誠に有難うございます。頑張ってください。NHKニュースウォッチ9。

 大越キャスター、先ほど「生まれ変わる」という表現を用いました。痛烈な加害勢力迎合表現です。私の母の死後、何度も加害勢力が加害勢力迎合部分で用いてきました。最大限の冒涜です。今や、加害勢力迎合表現の慣用的なものになりつつあります。許せません。ただし、大越キャスターは強要されています。

 もう一つ痛烈な加害勢力迎合表現を。私の母が、最期の意識があるときに、弟が孫を連れてくると母に言ったら、「恥ずかしい」と言いながら顔を両手で覆いました。この顔を両手で覆う表現が現在いたるところで使われていますが、私たち家族に対する最大の冒涜の加害勢力迎合表現となっています。なぜこれを加害勢力が知っているかですが、もはやお分かりになっていただけると思います。思考盗聴で読まれているからです。私が母を看病していた際にも常に思考盗聴が行われ、いたるところでその様子がほのめかされていました。加害勢力の非人道性を裏付けるものです。必ず解体させなければなりません。本当に、母の最期の意識のある状態でしたから、私の記憶に強く残っています。実際、メディアでいきなり両手で顔を覆うしぐさをされ、それが冒涜的に行われているとわかってくると、極めて強い憎しみの感情を加害勢力に対して抱くことになります。他の被害者の方も自分にしかわからないように激高を招くほのめかしを受けています。これも被害を理解させにくくする大きな要因となっています。

 本日も様々なご支援をいただいている皆様の温かいメッセージで乗り切ることができました。この問題の解決も最終局面に入っていると思います。これからも皆様にお世話になると思いますが、今後とも何卒よろしくお願いいたします。また、皆様のご安全をお祈りしております。では、本日は失礼いたします。